Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年3月 > 新たに災害拠点病院を指定しました 災害拠点病院に戸田中央総合病院を、基幹災害拠点病院に 埼玉医科大学総合医療センター・さいたま赤十字病院を指定

ここから本文です。

 

発表日:2020年3月27日14時

県政ニュース

新たに災害拠点病院を指定しました 災害拠点病院に戸田中央総合病院を、基幹災害拠点病院に 埼玉医科大学総合医療センター・さいたま赤十字病院を指定

部局名:保健医療部
課所名:医療整備課
担当名:地域医療対策担当
担当者名:藤原・守安

内線電話番号:3642
直通電話番号:048-830-3643
Email:a3530-02@pref.saitama.lg.jp

では、災害時の医療救護活動の拠点となる災害拠点病院として、新たに戸田中央総合病院を本日付けで指定しました。

また、災害時の医療救護活動の基盤となるとともに、平時の研修や訓練において中心的な役割を果たす基幹災害拠点病院として、新たに埼玉医科大学総合医療センター及びさいたま赤十字病院を指定しました。

県では、22か所の災害拠点病院・3か所の基幹災害拠点病院の新たな体制で、研修・訓練の充実などを通し、大規模災害への備えをより一層強化してまいります。

 

1 指定病院

(1)災害拠点病院

ア 医療法人社団東光会 戸田中央総合病院

(戸田市本町一丁目19-3)

(2)基幹災害拠点病院

ア 学校法人埼玉医科大学 埼玉医科大学総合医療センター

(川越市大字鴨田1981番地)

イ 日本赤十字社さいたま赤十字病院

(さいたま市中央区新都心1番地5)

2 災害拠点病院の概要

次のような災害医療支援機能を有し、24時間対応可能な救急体制を確保しています。

(1)多発外傷(頭部や胸部など体の複数か所に重度の損傷が及んだ状態)など、災害時に多発する重篤救急患者の救命医療を行うための高度な診療機能

(2)患者等の受入れ及び広域医療搬送などへの対応機能

(3)自己完結型の医療救護チーム(DMAT)の派遣機能

 

※基幹災害拠点病院は、災害拠点病院の機能に加え、複数のDMATの派遣機能や救命救急センターであること、災害医療の研修に必要な研修室を有する必要があります。

参考1新規指定医療機関の概要・(PDF:101KB)参考2 県内の災害拠点病院の指定状況(PDF:101KB)

災害拠点病院位置図(PDF:183KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。