Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年3月 > サクラの外来害虫クビアカ被害拡大!「クビアカツヤカミキリ発見大調査2019」 結果発表

ここから本文です。

 

発表日:2020年3月23日11時

県政ニュース

サクラの外来害虫クビアカ被害拡大!「クビアカツヤカミキリ発見大調査2019」 結果発表

部局名:環境部
課所名:環境科学国際センター
担当者名:研究推進室 三輪、自然環境担当 角田、研究企画室 嶋田

直通電話番号:0480-73-8370
Email:a738331@pref.saitama.lg.jp

サクラを枯らす外来害虫“クビアカツヤカミキリ”からサクラを守るため、環境科学国際センターでは、平成30年6月から、「クビアカツヤカミキリ発見大調査」と題して、県民の目を通した被害や成虫の発生状況の把握を、県内の公園や河川敷、学校などに植栽されたサクラを中心に進めてきました。この度、令和元年度の調査結果がまとまり、被害が拡大していることが明らかになりましたので報告します。

更なる被害の拡大を防止するためには、被害の発生状況を把握することが不可欠です。県民の皆様には、今後も引き続き、情報の提供をお願いします。

「クビアカツヤカミキリ発見大調査2019」の結果概要、今後のクビアカツヤカミキリ対策 等

【資料:「クビアカツヤカミキリ発見大調査2019」の結果概要、今後のクビアカツヤカミキリ対策 等(PDF:863KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。