Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年3月 > 止まるのは、面倒くさくないったま!~横断歩道での歩行者優先啓発動画等を作成しました~

ここから本文です。

 

発表日:2020年3月19日11時

県政ニュース

止まるのは、面倒くさくないったま!~横断歩道での歩行者優先啓発動画等を作成しました~

部局名:県民生活部
課所名:防犯・交通安全課
担当名:総務・交通安全担当
担当者名:石藤

内線電話番号:2951
直通電話番号:048-830-2960
Email:a2950-03@pref.saitama.lg.jp

横断歩道上の横断歩行者の優先は道路交通法で定められており、歩行者の優先は交通ルールの基本です。しかし、信号機のない横断歩道の付近に横断しようとしている歩行者がいる状況で、このルールがドライバーに十分に守られていない現状があります。特に埼玉県では2019年にJAFが実施した調査によると、車の一時停止率が11.6%と、全国平均の17.1%を大きく下回っています。

そこで埼玉県では、車の横断歩道の手前での一時停止を県民の意識に継続的に訴えていくため、啓発用の動画及びポスター等を作成しました。

多くの方にご覧いただくため、ホームページで公開するなどして発信し、横断歩道での歩行者優先意識の醸成を推進して、交通事故の防止を図っていきます。

1 動画の概要

〇横断歩道での歩行者優先について、3種類、各30秒の動画で周知します。(別添資料(PDF:534KB)参照)

  • 歩行者がいる場合の横断歩道手前での停止が法律で定められていること
  • 諸外国では停止して横断者を優先させることが定着していること
  • 横断歩道手前には「ひし形標示」などがあること

2 特徴

埼玉県の形をモチーフにしたキャラクターに、ドライバーの「一時停止することが面倒」という心理を「めんどくさいったま」というセリフで表現。

  • 横断歩道の手前での停止は法律で定められていることを周知し、当該キャラクターが「横断歩道の手前で止まるのはめんどくさくないったま」と語る。
  • 動画のコンセプトに合わせて、ラジオCM及びポスターも作成し、さまざまなメディアで発信。

3 公開方法

令和2年3月23日から県公式YouTubeチャンネルで公開するとともに、テレビ埼玉及びFMNack5でのCMを放送します。

また、啓発ポスターを県庁舎に掲出するとともに、各市町村に配布します。

4 公開URL

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0311/oudanhodou.html

(動画は令和2年3月23日から公開)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。