Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年3月 > 埼玉県内における河川マイクロプラスチックの状況-埼玉県とさいたま市による川のマイクロプラスチック調査-

ここから本文です。

 

発表日:2020年3月18日14時

県政ニュース

埼玉県内における河川マイクロプラスチックの状況-埼玉県とさいたま市による川のマイクロプラスチック調査-

部局名:環境部
課所名:水環境課
担当名:水環境担当
担当者名:鈴木・山﨑

内線電話番号:3081
直通電話番号:048-830-3081
Email:a3070-01@pref.saitama.lg.jp

和元年6月、埼玉県は、荒川を中心に5つの河川10地点で、河川を流下するマイクロプラスチック(※1)のサンプリングを行いました。

この度、調査結果がまとまり、全ての地点でマイクロプラスチックを検出しましたので公表します。

※1 直径5ミリメートル以下の微細なプラスチックごみのこと。

埼玉県による調査の概要

1 調査の目的

で見つかるマイクロプラスチックがどこからやってくるのか。これまで、河川の調査はほとんど行われていませんでした。

河川を流れるマイクロプラスチックについて県内における実態を明らかにするため、河川の上下流や本川・支川など流域全体の調査を行いました。

2 調査の方法

環境省が海洋で実施している調査方法に準じ、目の細かい網(プランクトンネット)を用いて、河川の表層を流れるマイクロプラスチックを採取・分析しました。(採取年月日:令和元年6月18日・19日)

調査の結果

調査の結果(PDF:1,318KB)

参考:調査地点図(PDF:400KB)

さいたま市によるマイクロプラスチック問題への取組

さいたま市では、公民学連携によるマイクロプラスチック問題への取組を進めており、市内5河川7地点でマイクロプラスチック調査を実施しました。その結果は、本日、さいたま市が公表しています。(詳細はさいたま市ホームページへ)

https://www.city.saitama.jp/006/014/008/003/008/012/p071031.html

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。