Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年3月 > ちちぶ乾杯共和国から新商品が生まれました 秩父のお酒を使った新商品のお知らせ

ここから本文です。

 

発表日:2020年3月13日11時

県政ニュース

ちちぶ乾杯共和国から新商品が生まれました 秩父のお酒を使った新商品のお知らせ

部局名:産業労働部
課所名:産業支援課
担当名:総務・地場産業担当
担当者名:大屋、大西

内線電話番号:3764
直通電話番号:048-830-3764
Email:a3770-02@pref.saitama.lg.jp

玉県では、本年度より秩父地域の「酒」に着目した「ちちぶ乾杯共和国事業」を進めています。その一環として、地域の特色ある産品を利用した新製品開発等を支援する「地域ものつくりブランド力強化支援事業」により、秩父地域の酒関連の新製品開発等の支援を行っています。このたび、本事業を活用して次の2事業者が新商品を開発し、販売を行うこととなりましたのでお知らせいたします。

※ ちちぶ乾杯共和国事業について

父地域はウイスキー、ビール、日本酒、焼酎、ワインの主要アルコール飲料5種を生産している全国でも例を見ない酒どころです。この秩父地域が一体となって「酒の聖地秩父」をPRしていくことで、酒関連産業・観光のさらなる活性化につなげます。

秩父地域:秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町

新商品情報1

1 事業者名

株式会社 矢尾本店(代表申請者)

2 テーマ名

酒造好適米「山田錦」による“純秩父産”日本酒製造

3 概要

酒造好適米(酒米)の最高峰と言われる「山田錦」を秩父市内において栽培・収穫し、市内の2酒蔵で醸造しました。

秩父地域は昔から酒造りが盛んな土地柄と言われながら、酒造好適米を栽培して醸造に供したことはなく、今回が初の事例となります。

そして、その酒米を使った醸造に連携して取り組んだのが、いずれも200年以上の歴史を誇る老舗酒蔵、矢尾本店と武甲酒造です。

秩父の水と空気、そして人が醸し出した、酒米による初の“純秩父産”日本酒。かつては「夢」とまで言われたこのお酒を、是非とも多くの方々に御賞味いただきたいと思います。

4 新商品の販売予定等

「秩父錦秩父産山田錦(720ml)」1,800円(税別)

(株式会社矢尾本店)

「武甲正宗彩虹(720ml)」2,100円(税別)

(武甲酒造株式会社)

販売開始日:いずれも令和2年3月16日(月曜日)

5 問い合わせ先

株式会社矢尾本店(常務取締役 矢尾博之)

TEL:0494-22-8787

FAX:0494-22-8833

武甲酒造株式会社(代表取締役 長谷川浩一)

TEL:0494-22-0046

FAX:0494-22-2831

※このたび新たに製造された日本酒についてのお問合せは各酒蔵までお願いします。

新商品情報2

1 事業者名

皆野町商工会

2 テーマ名

地場産品を活用したご当地カクテルの開発

3 概要

皆野町商工会は、地元の酒蔵(株)矢尾本店と菓子匠(株)亀沢屋の協力を得て、秩父地域の地酒と地場産品を組み合わせた5種類の新規カクテルを大妻女子大学と共同で開発しました。4月以降に「いこいの村ヘリテイジ美の山」のレストランにて提供販売を予定しています。

4 新商品の販売予定等

カクテル名称:「ハイカラガール」「天空のポピー」「絹大市」

「武甲山のかたわれ時(仮)」「玲瓏の飛泉」

発売開始日:令和2年4月以降

場所:いこいの村ヘリテイジ美の山(皆野町皆野3415)

※別に株式会社矢尾本店が新カクテルの販売を検討しています。

5 問い合わせ先

皆野町商工会

TEL:0494-62-1311

FAX:0494-62-4444

県政ニュースのトップに戻る