Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年3月 > NEXT商店街プロジェクト事業 商店街や地域住民が協力して未来の商店街をデザインします!羽生市で「MALL DESIGN」がスタート

ここから本文です。

 

発表日:2020年3月3日11時

県政ニュース

NEXT商店街プロジェクト事業 商店街や地域住民が協力して未来の商店街をデザインします!羽生市で「MALL DESIGN」がスタート

部局名:産業労働部
課所名:商業・サービス産業支援課
担当名:商業担当
担当者名:北島、市川

内線電話番号:3761
直通電話番号:048-830-3761
Email:a3750-11@pref.saitama.lg.jp

このたび、埼玉県「NEXT 商店街プロジェクト(※1)」の一環として、羽生市で商店街の持続的な発展を目指す取組「MALL DESIGN」がスタートします。

店街と地域住民によるワークショップやディスカッションを通じ、取組の名称、ロゴ、活動を推進する4つのプロジェクトの方針や取組内容が決まりました。

生市の未来の商店街をデザインしていく取組が本格始動します。

事業概要

1 コンセプト等

  • 「未来の商店街(モール)をデザインしよう」をコンセプトとし、活動の名称を「MALL DESIGN(モール デザイン) 」とした
  •  「遊びと学び」を切り口とした取組を実施する

2 特徴

  • 商店街を含めた地域の価値や質を持続的に上げていく
  • 地元の商業者、創業希望者、クリエイター、地域住民など多様な人材が参画

3 MALLDESIGN VIの作成

  • 羽生市内のクリエイターを中心に、ロゴ等のVI(ビジュアルアイデンティティ(※2))をデザイン
  • エリアのブランドイメージを浸透させるため、VIを広報や地域に統一的に使用していく
  • ロゴは並木道やアーケード、名称の「М」、「D」をイメージしている

 

4 事業体制及びメンバー

  • MALL DESIGN全体会とMALL DESIGN実行委員会で構成
  • メンバーは、商店街、創業希望者、市内のクリエイター、地域住民など

4つのプロジェクト

1 リーディングプロジェクト「空き店舗に活動拠点を整備」

  • 商店街内の空き店舗を活用した、活動の総合案内機能をもつ情報発信拠点を整備する
  • 地域内外の人が気軽に集まって、習い事やお茶ができるような場とする
  • 5月頃オープン予定

2 地域コミュニケーションプロジェクト

「商店街の歴史を学ぶ、地域インタビューを実施」

  • 地域から必要とされ、応援、支援される取組となるような様々なアプローチを実施する
  • 一例として、地域住民に実施したインタビューを公開予定
  • アプローチによって見えてくる地域の課題、悩みや希望などを今後の取組に活かす

3 メディアプロジェクト

 「活動を発信する公式Webサイトを立ち上げ」

  • 広報物の企画制作、各種SNSでの発信などを行い、羽生市内外に活動内容を発信する
  • 3月初旬に公式ホームページを立ち上げ、情報発信を開始する

4 イベントストック活用プロジェクト

「各種イベントへのチェレンジ出店支援」

  • 市内で実施されるイベントに合わせて、創業希望者によるチャレンジ出店、空き店舗等を活用したイベントなどを実施する

ホームページ等

問合せ先

 (1)MALL DESIGNに関すること

羽生市商工会 杉田 電話 048-561-2134

羽生市商工課 西田 電話 048-560-3111

 (2)その他「NEXT商店街プロジェクト」等に関すること

商業・サービス産業支援課 市川 電話 048-830-3761

※1埼玉県「NEXT商店街プロジェクト」とは

危機感が強く意欲の高い商店街に対して、商店街請負人を中心とした外部専門家を派遣して集中支援を行い、次世代商店街のモデル「NEXT商店街」の実現を目指す埼玉県の事業です。

※2VI(ビジュアルアイデンティティ)とは

企業理念や商品の価値を社会に分かりやすく発信するために作成するシンボルマークやロゴデザイン。

 

県政ニュースのトップに戻る