トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年2月 > 埼玉県景気動向指数(令和元年12月分)の公表について

ページ番号:173666

発表日:2020年2月28日11時

ここから本文です。

県政ニュース

埼玉県景気動向指数(令和元年12月分)の公表について

部局名:総務部
課所名:統計課
担当名:経済分析担当
担当者名:森田、中村

内線電話番号:2328
直通電話番号:048-830-2327
Email:a2300-07@pref.saitama.lg.jp

1 基調判断

  • 景気動向指数(CI一致指数)は、悪化を示しています。

2 指数の動き

  • 12月のCIは、先行指数:106.8、一致指数:89.7、遅行指数:102.1となりました。

(平成27年=100)

  • 先行指数は、前月と比較して2.2ポイント上昇し、2か月ぶりの上昇となりました。3か月後方移動平均は、2.17ポイント上昇し、2か月連続の上昇、7か月後方移動平均は、0.66ポイント下降し、8か月連続の下降となりました。
  • 一致指数は、前月と比較して0.6ポイント下降し、4か月連続の下降となりました。3か月後方移動平均は、2.00ポイント下降し、6か月連続の下降、7か月後方移動平均は、1.84ポイント下降し、16か月連続の下降となりました。
  • 遅行指数は、前月と比較して2.8ポイント上昇し、2か月連続の上昇となりました。3か月後方移動平均は、0.30ポイント上昇し、5か月ぶりの上昇、7か月後方移動平均は、0.10ポイント下降し、4か月連続の下降となりました。

3 一致指数の前月差に対する個別系列の寄与度

※ C3:県投資財出荷指数は、寄与度なし(0.00)。

※ 各個別系列のウェイトは均等です。

埼玉県景気動向指数について(参考)

1 景気動向指数とは

  • 経済の各分野を代表し、景気に反応する複数の指標を合成・指数化して作成します。
  • 景気に先行する先行指数、景気に一致する一致指数、景気に遅れて動く遅行指数があります。

2 作成方法

  • 国(内閣府)の景気動向指数の作成方法に準じて作成しています。

※ただし、作成に使用している統計指標が国と埼玉県では異なりますので、数値の単純な比較できません。ご留意ください。

この統計に関するホームページアドレス

『彩の国統計情報館』埼玉県景気動向指数のページ

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0206/keiki-doukou-shisuu2.html

 

県政ニュースのトップに戻る