トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年2月 > クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」を下船された方の健康フォローアップについて

ページ番号:173469

発表日:2020年2月25日19時

ここから本文です。

県政ニュース

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」を下船された方の健康フォローアップについて

部局名:保健医療部
課所名:保健医療政策課
担当者名:田中・唐橋

直通電話番号:048-830-3557/048-830-3510
Email:a3510-17@pref.saitama.lg.jp

 

2月23日、厚生労働省から、横浜港で検疫中のクルーズ船を2月19日から21日までに下船された県民の方について、健康フォローアップの依頼がありました。

生労働省との緊密な連携の下、健康状態をフォローしてまいります。

 

1象者数

65名(いずれも船内で14日間の健康観察期間中に、新型コロナウイルス検査の陰性結果を受けておられます。)

2康フォローアップ期間

下船の翌日から14日間毎日実施

(下船日により、3月4日(水曜日)・5日(木曜日)・6日(金曜日)まで)

3康フォローアップの主な内容

  • 保健所からの電話による健康状態の聴取

主な調査項目:体温、咳・咽頭痛・鼻水・倦怠感の有無

  • 不要不急の外出自粛、周囲と接触する場合はマスクを着用し、長時間接触を避けるよう勧告
  • 咳エチケット及び手洗い・アルコール消毒の励行を勧告
  • 公共交通機関の利用の自粛を勧告
  • 発熱等を認めるときは、本人から「帰国者・接触者相談センター」に直ちに報告することを勧告

県政ニュースのトップに戻る