トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年2月 > 埼玉西武ライオンズが「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」を応援!! 多様な働き方実践企業の従業員の皆様を主催試合に御招待

ページ番号:173086

発表日:2020年2月18日14時

ここから本文です。

県政ニュース

埼玉西武ライオンズが「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」を応援!! 多様な働き方実践企業の従業員の皆様を主催試合に御招待

部局名:産業労働部
課所名:ウーマノミクス課
担当名:企画・企業内保育所担当
担当者名:熊谷・小俣

内線電話番号:3966
直通電話番号:048-830-3963
Email:a3960-01@pref.saitama.lg.jp

「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」を応援していただいている埼玉西武ライオンズから、仕事と家庭の両立を支援し、男女が共に生き生きと働ける職場環境づくりに取り組む「多様な働き方実践企業(2,981社)」の従業員の皆様に主催試合の招待券(約2万枚)をプレゼントしていただけることになりました。

本取組の特徴

埼玉西武ライオンズが「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」を応援

玉県では、平成24年度から女性の活躍により経済の活性化を目指す「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」に取り組んでいます。

この取組は、その趣旨に賛同いただいた埼玉西武ライオンズの御協力により実施するもので、今年で8年目になります。

「多様な働き方実践企業」を埼玉西武ライオンズ主催試合に御招待

様な働き方実践企業の従業員の皆様に、家族や友人と団らんの時間を過ごすことを通じて働き方を見直す機会を提供していただくものです。

【従業員の皆様からの声】

休日に子どもと出掛ける良いきっかけになっています。家族で楽しみにしています。

日頃仕事をがんばっているご褒美のように感じます。ありがとうございます。

職場の野球ファンと毎年観戦に行っています。職場外でコミュニケーションが取れるいい機会になっています。

 

※「多様な働き方実践企業」

県では、平成24年6月から、仕事と家庭などを両立し、男女がともに生き生きと働ける職場環境づくりに取り組む企業を「多様な働き方実践企業」として認定しています。令和元年12月現在の認定件数は2、981社です。

本取組の概要

1 御提供いただく招待券

多様な働き方実践企業に対して約20,000枚を御提供

  • 従業員数10,000人以上:100枚、1,000人以上:50枚、500人以上:40枚、300人以上:30枚、200人以上:20枚、100人以上:10枚、50人以上:4枚、50人未満:2枚
  • 招待券1枚で、大人1名が無料、同伴者3名まで特別価格

2 対象試合日程

和2年4月3日(金曜日)から10月10日(土曜日)までに行われるメットライフドーム(所沢市)、県営大宮公園野球場(さいたま市)、東京ドーム(東京都文京区)で開催される埼玉西武ライオンズ主催試合(一部試合を除く) 

県政ニュースのトップに戻る