トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年2月 > 令和元年度第2回埼玉県学生消防団員研修会を開催します~県内各地で活躍する学生消防団員による炊き出し訓練の実施!~

ページ番号:173047

発表日:2020年2月17日14時

ここから本文です。

県政ニュース

令和元年度第2回埼玉県学生消防団員研修会を開催します~県内各地で活躍する学生消防団員による炊き出し訓練の実施!~

部局名:危機管理防災部
課所名:消防防災課
担当名:消防・調整担当
担当者名:消防・調整担当

内線電話番号:8160
直通電話番号:048-830-8151
Email:a3165-61@pref.saitama.lg.jp

  県では、これからの地域防災の担い手となる学生に対して、消防団への加入促進を積極的に進めています。今回、防災に関する知識を深めるとともに、地域の枠を超えて学生消防団員同士のさらなる交流を図るため、研修会を開催します。

  また、初の試みとして、婦人防火クラブ会員と炊き出し訓練を行い、人生の先輩から調理法を学び、避難所で食事の提供がスムーズにできるよう取り組みます。

「埼玉県学生消防団員研修会」

日時

令和2年2月19日(水曜日)10時00分~14時30分

場所

埼玉県防災学習センター

参加者

埼玉県内の学生消防団員 約30人

主な内容

(1)防災学習体験地震体験、消火体験など

(2)炊き出し訓練婦人防火クラブ員(6名)ととも行います。

メニュー:アルファ米を使用したカレーライス

(3)講演「豪雨災害における女性消防団員の活動」

講師  消防庁消防団充実強化アドバイザー  広島県  広島市西消防団女性隊  隊長  神村  登紀恵 氏

学生消防団員について

県内64の消防団のうち35の消防団に237人の学生消防団員がいます。学生消防団員には、消火をはじめ、すべての消防団活動を行う「基本団員」の他、大規模災害時の避難者支援、平常時の救命講習や火災予防活動などを専門に行う「機能別消防団員」がおり、それぞれの団員が地域を守るため活動しています。 

研修会について

消防団員は、各市町村内で活動するため、学生消防団員についても他の地域の消防団員と交流を図る機会がありません。そこで県では、学生消防団員同士の交流と合わせて、災害対応能力のスキルアップを目的とした研修会を平成30年度より実施しています。

県政ニュースのトップに戻る