トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年2月 > 県立三郷工業技術高等学校「地域の課題を電気で解決する」~地元小学校のプログラミング教育支援を本校電気科教員が実施~

ページ番号:172681

発表日:2020年2月7日14時

ここから本文です。

県政ニュース

県立三郷工業技術高等学校「地域の課題を電気で解決する」~地元小学校のプログラミング教育支援を本校電気科教員が実施~

部局名:教育局
課所名:三郷工業技術高校
担当者名:薬師寺將二

直通電話番号:048-958-2331
Email:q582331@pref.saitama.lg.jp

  三郷工業技術高校では、科目「課題研究」等を通し地域の連携を行っております。

  今回は大学、高校、中学校の協力による教育支援として、本校電気科教員が「地域の課題を電気で解決する」をテーマに、地元小学校のプログラミング教育支援を行います。

1 日時

令和2年2月14日(金曜日)11時35分~12時20分、14時00分~14時45分

2 会場

三郷市立立花小学校(三郷市彦成4-3-18)

3 指導者

県立三郷工業技術高等学校電気科 中島一紀教諭 松崎哲郎実習教諭

4 内容

(1)micro:bitを使ったプログラミング

(2)マイコンによるLED点灯制御の方法

(3)児童製作のワイヤアートのLED装飾及びその制御

5 訪問者

ものつくり大学 技能工芸学部 永井 孝 准教授

信州大学 工学部 香山 理恵 教授

長野県立大学 グローバルマネジメント学部 萱津 理佳准 教授

6 その他

本授業は、三郷市立立花小学校、長野県伊那市立高遠中学校、県立三郷工業技術高等学校、ものつくり大学、信州大学の協力プロジェクトです。

県政ニュースのトップに戻る