トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年2月 > 国道125号栗橋大利根バイパスが開通します- 令和2年3月20日(金曜日)15時開通-

ページ番号:172478

発表日:2020年2月4日14時

ここから本文です。

県政ニュース

国道125号栗橋大利根バイパスが開通します- 令和2年3月20日(金曜日)15時開通-

部局名:県土整備部
課所名:道路街路課
担当名:国道担当
担当者名:高橋、堤

内線電話番号:5067
直通電話番号:048-830-5067
Email:a5060-01@pref.saitama.lg.jp

道125号栗橋大利根バイパスが、令和2年3月20日(金曜日)15時に開通します。

道125号は県北部地域を東西に結ぶ広域的な幹線道路ですが、久喜市佐間西交差点から東北道加須IC東側の加須流通団地交差点までの区間では、物流車両などの大型車も多いことから、片側1車線の現道は慢性的に混雑しています。このため、県では平成19年度からこの区間を迂回する4車線のバイパス整備を進めてきました。

栗橋大利根バイパスの完成により、埼玉県内の国道125号バイパス全線が開通することとなり、現道の渋滞緩和や東北自動車道加須ICへのアクセス向上などの効果が見込まれます。

また、開通に先立ち、同日午前10時から加須スケートパーク(加須IC東地区産業団地内)特設会場において開通記念式典を行います。

1 国道125号栗橋大利根バイパス事業概要

事業区間 久喜市佐間~加須市北大桑

延長 約3.9km

幅員 25.0m(4車線)

事業着手 平成19年度

事業費 約93億円

2 開通記念式典

日時 令和2年3月20日(金曜日)午前10時~11時30分

場所 加須スケートパーク特設会場(加須市大字北大桑地内)

内容 式辞、来賓祝辞、来賓紹介、工事経過報告、感謝状贈呈、テープカット、久寿玉開披、祝賀パレード等

※式典と併せて、地域の皆様による記念行事(太鼓、吹奏楽演奏等)が行われる予定です。

位置図・整備効果(PDF:374KB)

県政ニュースのトップに戻る