トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年2月 > 第26回埼玉県青年農業者研究大会を開催します -若手農業者が熱い想いを発表-

ページ番号:172474

発表日:2020年2月4日14時

ここから本文です。

県政ニュース

第26回埼玉県青年農業者研究大会を開催します -若手農業者が熱い想いを発表-

部局名:農林部
課所名:農業支援課
担当名:新規参入支援担当
担当者名:小林・吉田

内線電話番号:4058
直通電話番号:048-830-4052
Email:a4040-05@pref.saitama.lg.jp

令和2年2月13日に「第26回埼玉県青年農業者研究大会」を市民会館おおみやで開催します。

次代の埼玉農業を担う県内の青年農業者が一堂に会する中、各地区大会から選ばれた青年農業者が日頃の経営改善の取組みやグループ活動の成果、農業に対する熱い想いを発表します。

この大会では発表者の中から、令和2年度に長野県で開催される「関東ブロック農村青少年(4H)クラブプロジェクト実績発表会」に出場する県代表を選出します。

また、発表後には経営の参考となる講演会として、有機野菜のオンライン直売所「食べチョク」を運営する(株)ビビッドガーデンの代表取締役社長秋元氏が講演します。

第26回埼玉県青年農業者研究大会

1 日時

令和2年2月13日(木曜日)13時00分~18時00分(予定)

2 場所

市民会館おおみや 小ホール(さいたま市大宮区下町3-47-8)

大宮駅東口から徒歩15分

3 内容

(1)開会式

13時00分~13時15分

(2)プロジェクト・意見発表

13時15分~16時15分

  • プロジェクト発表の部 7課題
  • 意見発表の部 7課題

(3)講演会

16時30分~17時30分

演題 「生産者と消費者をつなげる直販サービスの可能性と事例セミナー」

講師 株式会社ビビッドガーデン 代表取締役社長

 秋元 里奈(あきもと りな)氏

(4)表彰式

17時40分~18時00分

4 主催

埼玉県、埼玉県農業研究団体連合会、公益社団法人埼玉県農林公社

5 参集者

青年農業者、女性農業者、県市町村関係者、農業に関心がある方等

約150名

6 参加申込み方法

(1)PC・スマホの場合

事前に以下のサイトから申し込んください。 

https://s-kantan.jp/pref-saitama-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=14119

(2)電話の場合

048-830-4052

※電話でのお申込みは平日9時00分~17時00分にお願いします。

定員になり次第締め切らせていただきます。

7 問い合わせ

埼玉県農林部農業支援課 新規参入支援担当

電話:048-830-4052

ファックス:048-830-4833

【参考:チラシ(PDF:728KB)

県政ニュースのトップに戻る