トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年2月 > 「令和元年度個人住民税市町村表彰式」及び「受賞団体の長と知事との意見交換会」の結果について

ページ番号:172447

発表日:2020年2月3日17時

ここから本文です。

県政ニュース

「令和元年度個人住民税市町村表彰式」及び「受賞団体の長と知事との意見交換会」の結果について

部局名:総務部
課所名:個人県民税対策課
担当名:企画指導担当
担当者名:多胡(たご)

内線電話番号:2647
直通電話番号:048-830-2647
Email:a2648@pref.saitama.lg.jp

本日2月3日(月曜日)、平成30年度における個人住民税の徴収に関し、優れた成績を挙げた市町村12団体を知事が表彰し、表彰状を贈呈しました。

表彰式に引き続き、受賞団体の市町村長と知事が意見交換会を行いました。

1 個人住民税市町村表彰式及び意見交換会

(1)日時  令和2年2月3日(月曜日)午前10時30分~正午

(2)場所  別所沼会館大会議室・特別会議室

(3)受賞市町村

ア 特別表彰:東秩父村

イ 納税率部門:桶川市、鴻巣市、白岡市、ときがわ町、川島町、三芳町

ウ 納税率アップ部門:所沢市、伊奈町

エ 収入未済額圧縮率部門:狭山市、長瀞町

オ 功績部門:飯能市(初受賞)

 

2 内容

(1)表彰式

知事から受賞団体の市町村長に対して表彰状を贈呈しました。

その後、受賞団体を代表して桶川市長から謝辞をいただきました。

(2)意見交換会

意見交換に先立ち、知事から本県の個人住民税の納税率の状況などについて説明し、その後、受賞団体の市町村長から税収確保対策について、各団体の取組事例を発表し、知事と意見交換を行いました。

その主な発言や意見は次のとおりです。

○東秩父村

高い納税率の維持・向上のため、1件1件、丁寧な滞納整理を行った。

○桶川市、三芳町、飯能市など

納期内納付の促進や早期の滞納整理など現年課税分対策を重点的に実施した。

○鴻巣市、ときがわ町、所沢市、伊奈町、狭山市、長瀞町など

徴収体制の強化を図り、職員が徴収業務に専念できる体制づくりを行うほか、県の支援を受けて滞納整理のスキルアップを図った。

○白岡市、川島町など

差押えの強化など積極的な滞納整理を実施するとともに、生活状況を考慮した対応を行うなど、日々の取組を継続的かつ徹底して行うことで、納税率の向上や収入未済額の圧縮を図った。

県政ニュースのトップに戻る