Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年1月 > 県立歴史と民俗の博物館 「日米人形交流と渋沢栄一~『青い目の人形歓迎会』記録フィルムの上映と未来への遺産~」の開催について

ここから本文です。

 

発表日:2020年1月30日14時

県政ニュース

県立歴史と民俗の博物館 「日米人形交流と渋沢栄一~『青い目の人形歓迎会』記録フィルムの上映と未来への遺産~」の開催について

部局名:教育局
課所名:歴史と民俗の博物館
担当名:展示担当
担当者名:杉山

直通電話番号:048-645-8171
Email:m4108905@pref.saitama.lg.jp

  県立歴史と民俗の博物館は、渋沢研究会との共催事業「日米人形交流と渋沢栄一~『青い目の人形歓迎会』記録フィルムの上映と未来への遺産~」を開催します。

  1927年、子供たちによる人形をとおした国際文化交流が行われました。その実現に尽力したのが渋沢栄一です。これまで所在のわからなかった記録映画の一部が、昨年、一世紀ぶりにシカゴで発見されました。日本初公開となる上映会をとおして、渋沢が私たちに託した21世紀への遺産とは何か、渋沢の故郷・埼玉で考えるイベントです。

【参考:チラシ(PDF:1,442KB)

1 開催日時

令和2年3月21日(土曜日)13時20分~16時00分

2 会場

県立歴史と民俗の博物館講堂(さいたま市大宮区高鼻町4-219)

3 主な内容

  • 上映会「新発見青い目の人形歓迎会の記録フィルム」
  • 報告「発見の経緯」他
  • シンポジウム「渋沢栄一の未来への遺産―平和を生きる日米人形交流」

4 定員

100名(先着順)参加無料

5 申込方法

2月21日(金曜日)午前9時から電話又は電子申請により受け付けます。

6 主催等

主催 渋沢研究会

共催 県立歴史と民俗の博物館

後援 さいたま市

特別協力 渋沢栄一記念財団・シカゴフィルムソサイティ

7 お問い合わせ

県立歴史と民俗の博物館

電話 048-645-8171

FAX 048-645-7321

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。