Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年1月 > 埼玉クイズ王決定戦2019 決勝大会開催!!小学生チームも決勝に進出!8代目埼玉クイズ王は誰の手に

ここから本文です。

 

発表日:2020年1月28日14時

県政ニュース

埼玉クイズ王決定戦2019 決勝大会開催!!小学生チームも決勝に進出!8代目埼玉クイズ王は誰の手に

部局名:産業労働部
課所名:観光課
担当名:観光・アニメ担当
担当者名:矢内・長竹・上野

内線電話番号:3952
直通電話番号:048-830-3955
Email:a3950-06@pref.saitama.lg.jp

  埼玉クイズ王決定戦実行委員会(会長:埼玉県知事大野元裕)では、クイズを通して埼玉の魅力を知っていただき、郷土埼玉への愛着度と関心を高めるため、平成24年度から埼玉クイズ王決定戦を開催しています。

  第8回目となる今年は、昨年12月と今年1月に実施した予選を勝ち抜いた12チーム(うち小学生2チーム)が決勝に進出します。

  決勝大会は2月2日(日曜日)、イオンレイクタウンで実施します。是非、8代目埼玉クイズ王が決定する瞬間を見にお出かけください。

決勝戦のポイント

  • 223チームが参加した予選を勝ち残った12チームが決勝に進出。小学生チームも2チームが決勝戦に進出。
  • 決勝戦は「書き込みボードクイズ方式」と「早押しクイズ方式」で実施し、知識やひらめきを問う多彩な問題を出題。

1 埼玉クイズ王決定戦2019決勝大会の概要

200128-0302

前回の決勝の様子

(1)日時

令和2年2月2日(日曜日)13時~

(2)会場

イオンレイクタウンmori木の広場

※イオンレイクタウンの協力で実現。 

(3)内容

・12チームを4つに分けて決勝大会予選ラウンドを行い、勝ち残った4チームで最終決定戦を行い、勝ち抜いたチームが優勝となる。

決勝大会予選ラウンドと最終決定戦ともに「書き込みボードクイズ方式」と「早押しクイズ方式」で実施する。

(4)決勝進出チーム名※【】の市町名は代表者の住所

○さいたま会場(コクーンシティ)

(午前の部)

  • チームY・O・I【さいたま市】(小学生チーム)
  • サバイバルコバトン【蓮田市】
  • かずわか【川口市】
  • ヨコーズ【久喜市】

(午後の部)

  • 1日中山道【上尾市】
  • ぷらっと埼玉【さいたま市】
  • はらのむし【さいたま市】
  • なつあか【蓮田市】

○川越会場(ウェスタ川越)

  • スクイーズS48【朝霞市】
  • 残さず食べよう食べきりタイム【東京都東大和市】
  • フラワーズ【川越市】(小学生チーム)
  • 円卓【坂戸市】

2 埼玉クイズ王決定戦2019予選の実施結果

コクーンシティ(さいたま市)、ウェスタ川越(川越市)の2会場で計3回予選を開催。合計で223チーム、669人の方が参加

200128-0303

集合写真 コクーンシティ

(1)コクーンシティ(さいたま市)

・実施日時

令和元年12月1日(日曜日)

午前の部:10時~

午後の部:13時30分~

・参加チーム数(参加者数)

午前の部:68チーム(204人)

午後の部:47チーム(141人)

200128-0304

早押し コクーンシティ

(2)ウェスタ川越(川越市)

・実施日時

令和2年1月13日(月・祝)

13時30分~

・参加チーム数(参加者数)

108チーム(324人)

200128-0305

三択問題 ウエスタ川越

3 埼玉クイズ王決定戦2019について

  • 県内35の企業・団体からの協賛により運営
  • クイズの監修、出題等は、アメリカ横断ウルトラクイズなど数々のクイズ番組で優勝経験のある県職員能勢 一幸(のせ かずゆき)
  • 歴史や文化、観光地など埼玉に関する様々なクイズを出題
  • 3人1組で参加、18歳以下のチームにはハンデポイントとして加点(小学生3点、中学生2点、高校生1点)あり
  • 予選を勝ち抜いた12チームによるトーナメント方式により、8代目埼玉クイズ王を決定する。

県政ニュースのトップに戻る