Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年1月 > 東武鉄道伊勢崎線・野田線連続立体交差事業(春日部駅付近)の施行協定を締結しました

ここから本文です。

 

発表日:2020年1月27日14時

県政ニュース

東武鉄道伊勢崎線・野田線連続立体交差事業(春日部駅付近)の施行協定を締結しました

部局名:県土整備部
課所名:道路街路課
担当名:街路・特殊街路担当
担当者名:曽田

内線電話番号:5063
直通電話番号:048-830-5059
Email:a5060-04@pref.saitama.lg.jp

課所名:東武鉄道株式会社
担当名:広報部
担当者名:藪・本間

直通電話番号:03-3621-5640

埼玉県と東武鉄道株式会社は、「東武鉄道伊勢崎線・野田線連続立体交差事業(春日部駅付近)」について、費用負担や事業の役割分担等を取り決める施行協定を令和2年1月24日に締結しました。

本事業は、東武鉄道伊勢崎線・野田線の春日部駅付近において鉄道を高架化し、10か所の踏切を除却することで、交通渋滞や踏切事故の解消、市街地の一体化等を図るもので、令和13年度の完成を目指します。

事業の概要は別紙(PDF:497KB)のとおりです。

施行協定の主な内容

1 事業期間

令和元年度~令和13年度

2 全体事業費

約650億円 (過年度分を除く)

<費用負担>   埼玉県:約510億円 (国及び春日部市の負担を含む)東武鉄道:約140億円

3 役割分担

埼玉県:用地の取得及び使用・物件補償等に関する事務、鉄道隣接道路に係る調査・設計・工事

東武鉄道:鉄道の高架化に係る調査・設計・工事

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。