Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年1月 > 県立羽生第一高校 中国の日本語教師の学校訪問を受け入れます-中国の日本語教師と生徒・教職員が交流-

ここから本文です。

 

発表日:2020年1月14日14時

県政ニュース

県立羽生第一高校 中国の日本語教師の学校訪問を受け入れます-中国の日本語教師と生徒・教職員が交流-

部局名:教育局
課所名:羽生第一高校
担当者名:蛭間

直通電話番号:048-561-6511
Email:k616511@pref.saitama.lg.jp

  県立羽生第一高校では、国際交流基金日本語国際センター主催の研修に参加している中国の日本語教師18名の学校訪問を受け入れます。

  本校は生徒の視野を広げるキャリア教育を実践しており、昨年は海外日本語教師研修長期研修の受け入れも行うなど、国際的な交流活動も行っています。

  今回は、中国の中等学校における日本語教師の教育力向上のため、日本の文化、教育制度や高校の教育内容などについて理解を深めてもらいます。本校では、授業や部活動を視察していただくとともに、生徒・教職員との交流会を実施します。

1 日時

令和2年1月23日(木曜日)11時00分~17時00分

2 会場

県立羽生第一高校(羽生市下岩瀬153)

3 訪問者

国際交流基金 日本語国際センター主催の「中国中等学校日本語教師研修」に参加している中国の日本語教師(18名)

4 内容

(1)歓迎行事

(2)学校概要説明

(3)授業視察・参加

(4)昼食(教室で生徒たちと一緒に)

(5)3年生との懇談会・交流会

(6)教職員との懇談・交流会

(7)帰りのSHR、清掃指導視察

(8)部活動見学

県政ニュースのトップに戻る