Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2019年度 > 2020年1月 > 埼玉県県営競技事務所、一般社団法人日本競輪選手会埼玉支部と学校法人都築学園日本薬科大学との相互協力・連携に関する協定の締結について

ここから本文です。

 

発表日:2020年1月9日14時

県政ニュース

埼玉県県営競技事務所、一般社団法人日本競輪選手会埼玉支部と学校法人都築学園日本薬科大学との相互協力・連携に関する協定の締結について

部局名:総務部
課所名:県営競技事務所
担当名:事業運営担当
担当者名:齊川・佐々木

直通電話番号:048-871-7095
Email:p384520@pref.saitama.lg.jp

埼玉県県営競技事務所は、一般社団法人日本競輪選手会埼玉支部及び学校法人都築学園日本薬科大学と相互に協力・連携し、地域の発展及び人材育成に寄与するための協定を締結します。

定に基づく取組の第一弾として、令和2年1月16日(木曜日)~1月19日(日曜日)に大宮競輪場で開催される「東日本発祥71周年大宮競輪倉茂記念杯」において、日本薬科大学による健康促進ブースを設置します。ブースでは、日本薬科大学と株式会社FARMACY'Sが共同で研究開発した漢方ドリンクもファンに提供します。

協定書の調印式

1 日時

令和2年1月14日(火曜日)14時00分~

2 場所

大宮競輪場 監督官室

(さいたま市大宮区高鼻町4丁目 大宮公園内)

3 出席者

埼玉県県営競技事務所 所長 三橋 亨

一般社団法人 日本競輪選手会埼玉支部 支部長 白岩 大助

学校法人都築学園 日本薬科大学 副学長 都築 稔

株式会社FARMACY'S 代表取締役 飯村 一樹

協力・連携事業の内容

  1. 日本薬科大学が有する学術、情報、ノウハウ等を活用した支援
  2. 地域の発展及び人材育成のために3者が連携して行う事業
  3. その他、目的を達成するために3者が合意する事項

県政ニュースのトップに戻る