トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 平成30年度上半期の消費生活相談の概況まとまる

ページ番号:141649

発表日:2018年11月29日14時

ここから本文です。

県政ニュース

平成30年度上半期の消費生活相談の概況まとまる

部局名:県民生活部
課所名:埼玉県消費生活支援センター
担当名:相談担当
担当者名:鈴木・原島

直通電話番号:048-261-0978
Email:m430877@pref.saitama.lg.jp

埼玉県及び県内市町村では、県民の皆様から消費生活に関する相談を受け付け、解決に向けたアドバイスや事業者とのあっせんを行っています。

このたび、平成30年度上半期(4月~9月)の消費生活相談の概況を別紙(PDF:468KB)のとおりまとめました。

なお、概況はホームページにも掲載しています。

http://www.pref.saitama.lg.jp/b0304/houdou-oshirase/h30kamihanki.html

上半期の相談概況

平成30年度上半期に県内の消費生活相談窓口で受け付けた相談件数は28,867件で29年度同期に比べ4,311件17.6%増加しました。

特徴については次のとおりです。

(1)架空・不当請求が増加。なかでも、「訴訟」「裁判」などの言葉を使って消費者の不安をあおる手口が29年度同期の2.6倍に増加

(2)情報商材に関する相談が29年度同期の1.7倍に増加

(3)ファンド型投資に関する相談が29年度同期の3.1倍に増加

契約についておかしいなと感じたり、トラブルに巻き込まれてしまった場合は、すぐに消費者ホットライン又は最寄りの消費生活支援センターに相談して下さい。

消費者ホットライン【全国共通】188(いやや)

消費生活支援センター(川口)048-261-0999

消費生活支援センター川越  049-247-0888

消費生活支援センター春日部  048-734-0999

消費生活支援センター熊谷  048-524-0999

【相談時間】月・火・水・木・金(※川口は土も受付)午前9時~午後4時

県政ニュースのトップに戻る