トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ  日本代表選手が知事を表敬訪問します

ページ番号:141443

発表日:2018年11月27日14時

ここから本文です。

県政ニュース

2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ  日本代表選手が知事を表敬訪問します

部局名:福祉部
課所名:障害者福祉推進課
担当名:障害者スポーツ担当
担当者名:関根、小野寺

内線電話番号:3569
直通電話番号:048-830-3303
Email:a3310-02@pref.saitama.lg.jp

4年に1度の知的障害者のスポーツの祭典「2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ」に出場する埼玉県在住の選手が知事を表敬訪問します。

概要

1 日時、場所

平成30年12月4日(火曜日)11時30分~11時40分  知事室

2 内容

知事への表敬訪問及び記念撮影等

3 訪問者

澤野 能文(さわの よしふみ)    選手(陸上競技・800m)川口市在住

男澤 望(おとこざわ のぞむ)    スペシャルオリンピックス日本・埼玉理事長

毎日興業(株)代表取締役

田口 正彦(たぐち まさひこ)    スペシャルオリンピックス日本・埼玉

スポーツプログラム委員長

4 大会概要

【2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ】

(1)開催時期:2019年3月14日~3月21日

(2)開催地:アラブ首長国連邦(アブダビ)

(3)参加者:170の国・地域が参加

アスリート7,000人、ファミリー6,000人、ボランティア20,000人

(4)実施競技:24競技(日本選手団参加競技は11競技:陸上競技、競泳、卓球、バドミントン、バスケットボール、ボウリング、サッカー、ゴルフ、

  体操競技、テニス、バレーボール)

(5)日本選手団:105人(うちアスリート・パートナー74人)

5 その他

スペシャルオリンピックスとは、知的障害のある人の自立や社会参加を目的として、日常的なスポーツプログラムや、成果の発表の場としての競技会を提供する国際的なスポーツ組織。

県政ニュースのトップに戻る