トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 自転車の交通死亡事故の絶無を目指して「セーフティ・アクションinさいたま」とさいたま市「BEAUTIFUL RIDE」合同キャンペーン

ページ番号:141437

発表日:2018年11月27日14時

ここから本文です。

県政ニュース

自転車の交通死亡事故の絶無を目指して「セーフティ・アクションinさいたま」とさいたま市「BEAUTIFUL RIDE」合同キャンペーン

部局名:県民生活部
課所名:防犯・交通安全課
担当名:安全教育・指導担当
担当者名:石藤

内線電話番号:2951
直通電話番号:048-830-2960

玉県及び千葉県では、多くの交通死亡事故が発生しており、非常に深刻な状況となっていることから、両県は「セーフティ・アクション埼玉・千葉2018」として同時活動日を指定し、両県内で啓発活動を実施しています。埼玉県では11月30日(金曜日)にさいたま市内で自転車安全利用啓発を実施します。

さいたま市、埼玉県警察との合同キャンペーンを通じて、自転車利用者の安全意識を高めるとともに、自転車の適正な通行方法を啓発し、本年多発している自転車の死亡事故の絶無を目指します。

1 実施日時・場所

⑴11月30日(金曜日)午後4時から午後5時までの間

⑵さいたま市浦和区常盤4丁目11番8号  知事公館前(市役所通り)

2 実施内容

埼玉県では、交通死亡事故の発生に歯止めをかけるため、知事が11月1日から12月14日までの間、「交通死亡事故多発非常事態宣言」を発令しました。

県内では、自転車乗用中に交通事故で亡くなる方が昨年を大幅に上回るなど、深刻な状況です。そこで、自転車やクルマに美しく乗ることを心がけるコミュニケーションワード「BEAUTIFULRIDE」を提唱するさいたま市とともに、自転車利用者等に自転車通行部分の周知と安全利用の呼びかけをします。

当日は、さいたま市、浦和警察署、警察本部が合同で、同市の交通指導員、自転車安全利用指導員の協力をいただき、啓発チラシを配布するなどして、交通事故防止を呼び掛けます。

3 その他

⑴雨天の場合は浦和駅構内で実施予定です。

⑵啓発品の配布状況等により終了時間を切り上げる場合があります。

⑶千葉県では同日八千代市内で啓発活動を予定しています。

⑷参考URL

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0311/jikotahatsu/chibasaitama2018.html

※「セーフティ・アクション」の活動とは別に、12月10日(月曜日)もさいたま市と合同でキャンペーンを予定しています。

県政ニュースのトップに戻る