トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 県関係企業9社のアセアン・北米拠点へ学生24人 29日 海外インターンシップ帰国報告会

ページ番号:141220

発表日:2018年11月22日14時

ここから本文です。

県政ニュース

県関係企業9社のアセアン・北米拠点へ学生24人 29日 海外インターンシップ帰国報告会

部局名:産業労働部
課所名:産業人材育成課
担当名:委託訓練・連携推進担当
担当者名:中山・吉田

内線電話番号:4607
直通電話番号:048-830-4607
Email:a4590-01@pref.saitama.lg.jp

埼玉県は、グローバルな視点を持ち、国内外で活躍できる若者を育成するため、「海外インターンシップ事業」を実施しています。県内に事業所を置く企業の協力を得て、海外の拠点に、県内在住・在学の学生をインターン生として受け入れていただいています。

年度は9社に御協力いただき、24人の学生が、ベトナムやタイなどアセアン諸国や北米の6カ国でのインターンシップに参加しました。

このたび、この事業に参加した学生の帰国報告会を11月29日(木曜日)に実施します。

告会では、夏休みを利用して海外に飛び出し、異国の文化や習慣に触れる就業体験をした大学生が、その経験と今後の決意を発表します。

特徴

学生によるプレゼンテーション

 海外インターンシップでの経験を自分の将来にどのように活用していくか、学生が自分の思いをパネルにまとめて副知事にプレゼンします。

受入企業が若者にエール

インターンシップを受け入れた企業が、プレゼンテーションをした学生に応援メッセージを送ります。

帰国報告会の概要

1 日時

平成30年11月29日(木曜日)14時00分~15時20分

2 場所

知事公館  大会議室

3 出席者

海外インターンシップに参加した大学生  22名

学生を受け入れた企業  8社、11名

飯島副知事

4 内容

学生による帰国報告と企業からのコメント

副知事講評

記念撮影

【参考資料】受入協力企業と実習先・主な実習内容(PDF:117KB)

県政ニュースのトップに戻る