トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 技能五輪全国大会及び全国アビリンピックの埼玉県選手団入賞選手が結果を報告します  20人が入賞しました

ページ番号:141082

発表日:2018年11月20日14時

ここから本文です。

県政ニュース

技能五輪全国大会及び全国アビリンピックの埼玉県選手団入賞選手が結果を報告します  20人が入賞しました

部局名:産業労働部
課所名:産業人材育成課
担当名:技能振興担当
担当者名:松尾、平澤

内線電話番号:4602
直通電話番号:048-830-4602
Email:a4590-02@pref.saitama.lg.jp

手技能者が技の日本一を競う「第56回技能五輪全国大会」及び障害のある方々が日頃職場などで培った技能を競う「第38回全国アビリンピック」が11月2日から5日まで沖縄県で開催されました。

県から出場し入賞された20人の選手が知事及び県議会議長に競技結果を報告します。

埼玉県選手団の結果報告会

1 日時

平成30年11月21日(水曜日)13時00分~13時30分

2 場所

知事公館(さいたま市浦和区常盤4-11-8)

3 出席予定者

(1)選手等

技能五輪全国大会  入賞選手  19人

全国アビリンピック  入賞選手   1人

選手の所属事業所等の関係者  18人

(2)来賓

齊藤  正明埼玉県議会議長

(3)主催者【県、埼玉県職業能力開発協会】

上田  清司埼玉県知事

岡村  藤美埼玉県職業能力開発協会会長

4 内容

(1)競技結果報告  岡村藤美会長

(2)主催者あいさつ  上田清司知事

(3)来賓あいさつ  齊藤正明議長

(4)大会出場の感想  山口  智大(やまぐち  ともひろ)さん

 猪狩由生菜(いがり  ゆうな)さん

 中川  直樹(なかがわ  なおき)さん

(5)記念撮影

埼玉県選手団の競技結果

1 第56回技能五輪全国大会

埼玉県から50人(18職種)が出場し、19人(9職種)が入賞しました。

また、選手団として中央職業能力開発協会会長賞を受賞しました。

職種内訳

金賞2人

家具、フラワー装飾

銀賞5人

建築大工、フラワー装飾、洋裁、情報ネットワーク施工(2人)

銅賞3人

左官、建築大工、冷凍空調技術

敢闘賞9人

家具、建築大工(3人)、レストランサービス、冷凍空調技術(2人)情報ネットワーク施工、抜き型

 【技能五輪全国大会概要】

若年技能者が技能レベルを競うことにより、技能水準の向上及び技能尊重機運の醸成を図ることを目的に、昭和38年から開催されています。

(参加資格:原則23歳以下)

(1)開催日  平成30年11月2日(金曜日)~11月5日(月曜日)

(2)競技会場  那覇市民体育館などの15会場

(3)出場選手数  1,292人(42職種)  入賞者総数434人

(4)主催  厚生労働省、中央職業能力開発協会、沖縄県

2 第38回全国アビリンピック

埼玉県から7人(7種目)が出場し、1人が入賞しました。

種目内訳

金賞1人

歯科技工

【全国アビリンピック概要】

障害のある方の職業能力の向上を図るとともに、障害者雇用について企業や社会全体に理解してもらうことを目的に、昭和47年から開催されています。

(参加資格:15歳以上の障害のある方)

(1)開催日  平成30年11月2日(金曜日)~11月5日(月曜日)

(2)競技会場  奥武山公園(那覇市)

(3)出場選手数  382人(22種目)  入賞者総数89人

(4)主催  独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構、沖縄県

※埼玉県選手団の競技結果の詳細は別紙(PDF:94KB)のとおり

県政ニュースのトップに戻る