トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 平成30年度埼玉県社会福祉大会の開催について  ともに生きる社会へ  みんなの支え合いが 未来を創る

ページ番号:141074

発表日:2018年11月20日14時

ここから本文です。

県政ニュース

平成30年度埼玉県社会福祉大会の開催について  ともに生きる社会へ  みんなの支え合いが 未来を創る

部局名:福祉部
課所名:社会福祉課
担当名:総務・社会福祉担当
担当者名:久世・神山

内線電話番号:3213
直通電話番号:048-830-3221
Email:a3270@pref.saitama.lg.jp

玉県の福祉の向上に功績のあった団体や個人の方々を表彰するとともに、福祉活動の更なる普及と充実を図ることを目的として、埼玉県社会福祉大会を開催します。

社会福祉関係者が集い、社会福祉に関する課題の解決に向けた新たな決意をし、今後の福祉活動の更なる充実を目指します。

1 日時

平成30年11月27日(火曜日)13時00分~15時00分

2 会場

埼玉会館大ホール(JR浦和駅から徒歩6分)

3 概要

(1)表彰

埼玉県知事表彰  281名110団体

埼玉県社会福祉大会会長表彰  578名87団体

埼玉県共同募金会会長表彰  85名49団体

(2)大会宣言

(3)アトラクション

講演「世界一受けたい授業  日本人が大切に伝えてきた言葉と心」

講師  金田一  秀穂氏(杏林大学外国語学部教授。日本語学者)

4 参加者

約1,200名

5 主催

埼玉県、埼玉県社会福祉協議会、埼玉県共同募金会、埼玉県民生委員・児童委員協議会、日本赤十字社埼玉県支部、埼玉県市長会、埼玉県町村会

県政ニュースのトップに戻る