トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 「冬の交通事故防止運動」が12月1日からスタート   スローガンは「人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県」

ページ番号:140887

発表日:2018年11月15日14時

ここから本文です。

県政ニュース

「冬の交通事故防止運動」が12月1日からスタート   スローガンは「人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県」

部局名:県民生活部
課所名:防犯・交通安全課
担当名:総務・企画担当
担当者名:小林・須藤

内線電話番号:2955
直通電話番号:048-830-2955
Email:a2950-01@pref.saitama.lg.jp

冬の交通事故防止運動」を12月1日から14日までの14日間、全県で実施します。

内における交通事故死者数は昨日現在155人と昨年同期と比べ7人増えており、全国ワースト3位です。このため、12月14日まで「交通死亡事故多発非常事態宣言」を発令中です。

また、死者の状態別では歩行者が最多となっています。さらに、本年は自転車乗用中の交通死亡事故も多発しており、昨年同期と比べ15人増加しています。時間帯別では午後4時から8時までの間に多く発生しています。

このようなことから「夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止」を運動重点の1つとして本運動を実施します。

人も車も自転車も、交通ルールを守って、交通事故をなくしましょう。

1 実施期間

平成30年12月1日(土曜日)から12月14日(金曜日)までの 14日間

2 運動重点

(1)子供と高齢者の交通事故防止

(2)夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止

(3)飲酒運転の根絶及び路上寝込み等による交通事故防止

3 啓発活動(予定) ※内容は諸事情により変更することがあります。

(1)出発式

日時:11月30日(金曜日)15時00分~16時00分

場所:県庁本庁舎南側駐車場

(2)埼玉交通安全フェア2018 in イオンモール与野

日時:12月2日(日曜日)11時00分~16時00分

場所:イオンモール与野ローズコート及び平面駐車場

内容:

  1)交通安全体験コーナー(11時00分~16時00分)

交通安全を体験して学べる車「サイトくん」や、シミュレーターなどのブースがあります。

  2)ステージイベント(13時15分~16時00分)

13時15分~  県立与野高等学校バトン部によるダンス

14時00分~  津軽三味線奏者「北村姉妹」による演奏

15時00分~  埼玉県警察による交通安全教室(先着200名)

15時30分~  お楽しみ抽選会

※お楽しみ抽選会では、交通安全教室参加者の中から抽選で三輪車や自転車をプレゼントします。また、参加者全員に反射材と自転車かごカバーをプレゼントします。

県政ニュースのトップに戻る