Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 県道飯能寄居線バイパス 新堀(にいほり)北平沢工区が開通します  平成30年12月22日(土曜日)15時供用開始

ここから本文です。

 

発表日:2018年11月13日14時

県政ニュース

県道飯能寄居線バイパス 新堀(にいほり)北平沢工区が開通します  平成30年12月22日(土曜日)15時供用開始

部局名:県土整備部
課所名:道路街路課
担当名:県道担当
担当者名:日比野、加藤

直通電話番号:048-830-5067
Email:a5060-01@pref.saitama.lg.jp

県道飯能寄居線バイパス新堀北平沢工区が、平成30年12月22日(土曜日)15時に開通します。

県では日高市から越生町に至る延長約12.2kmの区間において、バイパス整備を順次進めてまいりました。

このたび、最後の未整備区間となっておりました、新堀北平沢工区のバイパス整備が完成し、供用開始することとなりました。

このバイパスの開通により、市街地の渋滞緩和、走行時間の短縮、埼玉医科大学国際医療センターへのアクセス性向上などの効果が見込まれます。

開通に先立ち、同日10時から開通記念式典を行います。

1 県道飯能寄居線バイパス新堀北平沢工区事業概要

事業区間  日高市四本木2丁目地内~日高市大字山根地内

延長  約2.7km

幅員  15.0m(2車線)

着手年度  平成7年度

事業費  約51億円

2 県道飯能寄居線バイパス新堀北平沢工区 開通記念式典

日時  平成30年12月22日(土曜日)10時~11時

場所  北平沢運動場内特設会場(日高市大字北平沢地内)

内容  式辞、工事経過報告、感謝状贈呈、祝辞、テープカット、久寿玉開披、祝賀パレードなど

※式典と併せて、地域の皆様による記念行事(獅子舞、吹奏楽演奏、チアダンス等)が行われます。

【参考:位置図・整備効果(PDF:508KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。