トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 東京2020オリンピック競技大会  柔道オーストラリアの埼玉県での事前トレーニングキャンプが決定! 覚書締結式を開催します

ページ番号:140793

発表日:2018年11月14日14時

ここから本文です。

県政ニュース

東京2020オリンピック競技大会  柔道オーストラリアの埼玉県での事前トレーニングキャンプが決定! 覚書締結式を開催します

部局名:県民生活部
課所名:オリンピック・パラリンピック課
担当名:キャンプ・宿泊担当
担当者名:浜田・島野

内線電話番号:2876
直通電話番号:048-830-2874
Email:a2880@pref.saitama.lg.jp

玉県は、オーストラリア連邦における柔道競技の統括団体である柔道オーストラリアと、東京2020オリンピック競技大会での事前トレーニングキャンプ誘致に向けた交渉を行ってまいりましたが、このたび、大筋で合意に達しました。

柔道オーストラリアは、県立武道館(上尾市)及び県民活動総合センター(伊奈町)を拠点とし、事前トレーニングキャンプを実施する予定です。県の施設が事前トレーニングキャンプ地として利用されるのは初めてです。

ついては、下記のとおり、覚書締結式を行います。

なお、本県で事前トレーニングキャンプを実施するのは7か国目となります。

1 日時

平成30年11月20日(火曜日)16時00分~17時50分

覚書締結式  16時00分~16時40分

レセプション  16時50分~17時50分

2 会場

知事公館(大会議室及び中会議室)

3 出席者(敬称略)

柔道オーストラリアCEO  アレックス・バレンティン

       同               会長   ケイト・コーカリー

埼玉県知事  上田 清司

上尾市長  畠山 稔

伊奈町長  大島 清

(来賓)

埼玉県議会議長  齊藤 正明

駐日オーストラリア大使館首席公使  バッシム・ブレージー

クイーンズランド州政府駐日事務所代表  安達 健

4 内容

覚書締結、フォトセッション、レセプション

5 事前トレーニングキャンプ覚書について

覚書は、対象施設や相互の役割等の大枠を示すものです。キャンプ実施時期や条件等の詳細については、覚書締結以降に協議を行い、決定します。

(参考)

1県内の事前トレーニングキャンプ決定状況

相手国

自治体名

締結日

1

ブータン

寄居町

2016年10月14日

2

オランダ

さいたま市

2016年12月11日

3

ブラジル

埼玉県、新座市

2017年6月25日

4

イタリア

埼玉県、所沢市

2017年10月19日

5

ミャンマー

鶴ヶ島市

2017年10月25日

6

トルコ

本庄市

2018年10月4日

7

オーストラリア

埼玉県、上尾市、伊奈町

2018年11月20日

2 過去のオリンピック大会におけるオーストラリアの柔道のメダル獲得数  2

  • 1964年東京大会セオドア・ボロノフスキー(男子無差別級銅メダル)
  • 2000年シドニー大会マリア・ペクリ(女子57kg級銅メダル)

県政ニュースのトップに戻る