トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 障害者用駐車場の青色塗装を実施します  全国脊髄損傷者連合会埼玉支部、大学生ボランティアと埼玉県との協働事業

ページ番号:140646

発表日:2018年11月9日14時

ここから本文です。

県政ニュース

障害者用駐車場の青色塗装を実施します  全国脊髄損傷者連合会埼玉支部、大学生ボランティアと埼玉県との協働事業

部局名:福祉部
課所名:福祉政策課
担当名:政策企画担当
担当者名:友田・田中

直通電話番号:048-830-3391
Email:a3380-08@pref.saitama.lg.jp

害者用駐車場は、歩行が困難な方のために設置されていますが、一部の心ない人々が利用し、本来必要とする方が利用できないといった問題が生じています。

こで障害者用駐車場の適正な利用を推進するため、埼玉県では視覚的に目立たせることによって、不適正利用の防止を図る青色塗装を推奨しています。

11月1日から12月9日は障害者用駐車場マナーアップキャンペーン期間です。

害者用駐車場の青色塗装の取組を広く知っていただくため、全国脊髄損傷者連合会埼玉県支部や大学生等のボランティアと協働で障害者用駐車場の青色塗装を実施します。

1 実施日時及び場所(予定)

  • 日時  平成30年11月11日(日曜日)午前10時~午後4時35分

(雨天時は平成30年11月23日(祝・金)に延期します。)

  • 場所  医療法人財団明理会春日部中央総合病院障害者用駐車場

(春日部市緑町5丁目9番4号)

2 塗装参加者

  • 全国脊髄損傷者連合会埼玉県支部スタッフ
  • ボランティア(聖学院大学学生他)
  • 県職員

3 概要

  • 医療法人財団明理会春日部中央総合病院に御協力いただき、病院内に設置してある障害者用駐車場2面を、障害者と大学生ボランティア等が協力して青色に塗装する。
  • 障害者用駐車場マナーアップキャンペーン啓発グッズを配布する。

(参考1)障害者用駐車場

車いす使用者など、車の乗り降りや移動に配慮が必要な方のために、建物の出入口付近に設けられた通常の駐車区画よりも幅が広い専用区画のことです。

(参考2)青色塗装

視覚的に目立たせることで、不適正利用の抑止に効果がある青色塗装を進めています。

1109-0401 

県政ニュースのトップに戻る