トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 売上げの一部を埼玉県NPO基金に寄附  株式会社小山本家酒造に感謝状を贈呈

ページ番号:140465

発表日:2018年11月6日14時

ここから本文です。

県政ニュース

売上げの一部を埼玉県NPO基金に寄附  株式会社小山本家酒造に感謝状を贈呈

部局名:県民生活部
課所名:共助社会づくり課
担当名:担い手支援担当
担当者名:桑原・小泉

内線電話番号:2837
直通電話番号:048-830-2828
Email:a2835-03@pref.saitama.lg.jp

このたび株式会社小山本家酒造から、「みどりと川の再生」に取り組む県内のNPO法人を支援するため、「埼玉県特定非営利活動促進基金(埼玉県NPO基金)」のネーミング事業(分野希望寄附)に寄附いただけることとなりました。この寄附に対して、感謝状を贈呈いたします。

この寄附は、埼玉県限定清酒「金紋世界鷹(きんもんせかいたか)」をはじめとする同社商品の売上げの一部(「金紋世界鷹」1.8L、720ml  一本につき10円。その他商品は県内販売数1.8Lにつき 2円。)を寄附いただくものです。

感謝状の贈呈は、11月9日(金曜日)に開催される、第15回「世界鷹  ささの会」(※)の会場(ホテルブリランテ武蔵野2Fエメラルド)において行います。

感謝状贈呈式の概要

1 日時

平成30年11月9日(金曜日)午後7時30分から

2 場所

ホテルブリランテ武蔵野2Fエメラルド

3 出席者

寄附者  株式会社小山本家酒造  理事社長  小松崎 功  様

株式会社サイタマ酒販  取締役社長  長塚 昌幸  様

県  埼玉県知事室長  今成 貞昭

4 寄附金額

111万3,000円

平成22年度から9回目の感謝状贈呈となり、寄附額の累計は 1,024万300円になりました。

 

※「世界鷹  ささの会」

株式会社小山本家酒造(本社:さいたま市)を中核とする「世界鷹小山家グループ」(小山景市会長)が全国5社7工場で醸しだす清酒を愛飲する会として、15年前から開催しています。

【参考】

(1)埼玉県特定非営利活動促進基金(埼玉県NPO基金)ネーミング事業について

県では、「民が民を支える」という観点から、埼玉県NPO基金を設置し、県民や企業からの寄附金を活用して、NPO活動を支援しています。

寄附の方法は、NPO活動を広く支援したい場合の一般寄附、一定の分野のNPO活動を支援したい場合の分野希望寄附、具体的な団体を希望して寄附する団体希望寄附があります。一般寄附・分野希望寄附で、寄附額が50万円以上の場合、県の助成事業に愛称を付けられるネーミング事業を利用できます。

(2)株式会社小山本家酒造のネーミング事業

平成22年度から、「環境保全」または「みどりと川の再生」分野に毎年寄附いただいており、平成30年度は下記のとおり実施しています。

  • 金紋世界鷹  みどりと川の再生環境保全事業

採択団体  NPO法人天覧山・多峯主山の自然を守る会

事業名  重要里地里山天覧山・多峯主山の再生活用事業

事業概要  藪刈りや植樹による里山整備を行うとともに、市民が楽しめる里山イベントを通して市民の里山利用を促す。

採択団体  特定非営利活動法人和光・緑と湧き水の会

事業名  和光の緑と湧水を次世代に残す事業

-都市部の身近な自然の調査・保全・活用-

事業概要  都市部の貴重な自然環境保全に向け、小中学生のボランティア体験や自然環境の保全を考えるセミナーを開催する。

県政ニュースのトップに戻る