トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 第1回埼玉県の土砂災害対策に関する有識者委員会を開催します。

ページ番号:140134

発表日:2018年11月1日14時

ここから本文です。

県政ニュース

第1回埼玉県の土砂災害対策に関する有識者委員会を開催します。

部局名:県土整備部
課所名:河川砂防課
担当名:荒川上流域・砂防担当
担当者名:近藤、樋口

内線電話番号:5141
直通電話番号:048-830-5141
Email:a5120@pref.saitama.lg.jp

「平成30年7月豪雨」では、広島県、愛媛県を中心に広域にわたって多数の土砂災害が発生しました。このような大雨による土砂災害は、毎年全国各地で発生しています。

埼玉県においては、近年、幸いにして人命に関わる土砂災害は発生していないものの、多くの土砂災害警戒区域等を抱えていることから、県民の人命と財産を守るためには、土砂災害防止施設の整備や警戒避難体制の充実など総合的な対策を推進する必要があります。

今般、昨今の新たな知見を踏まえた上で、地形や地質などに関する専門的な見識、土石流や地すべり対策などに関する豊富な経験や技術力を有する有識者から助言をいただくことを目的に「埼玉県の土砂災害対策に関する有識者委員会」を設置します。

また、第1回委員会を次の通り開催します。

1 日時

平成30年11月2日(金曜日)15時00分~17時00分

2 場所

埼玉教育会館303会議室(さいたま市浦和区高砂3-12-24)

3 議事内容

  • (1)埼玉県の砂防事業の現状と課題
  • (2)長寿命化計画の策定について
  • (3)埼玉県砂防設計基準(案)の改訂について
  • (4)今後の砂防関係施設整備のあり方について

4 委員構成

学識経験者、行政関係者(計9名)

5 傍聴

  • (1)委員会は原則公開とします。ただし、出席委員の議決により非公開となる場合があります。
  • (2)傍聴者の定員は5名です。
  • (3)開始時刻の30分前から先着順に受付を行います。

県政ニュースのトップに戻る