トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年11月 > 認知症は高齢者だけの病気ではありません 埼玉県若年性認知症支援セミナーを開催します

ページ番号:140140

発表日:2018年11月1日14時

ここから本文です。

県政ニュース

認知症は高齢者だけの病気ではありません 埼玉県若年性認知症支援セミナーを開催します

部局名:福祉部
課所名:地域包括ケア課
担当名:認知症・虐待防止担当
担当者名:本橋・新井

内線電話番号:3251
直通電話番号:048-830-3251
Email:a3250-05@pref.saitama.lg.jp

知症は65歳未満でも発症することがあり、「若年性認知症」と言われています。若年で認知症を発症した場合には、就労や家計の問題が生じたり、配偶者に過度な負担がかかるなど、当事者や家族は多くの課題に直面します。

この度、若年性認知症の知識や支援の方法、本人や家族のおもいについて多くの方に知っていただくため、「埼玉県若年性認知症支援セミナー」を開催します。

第一線で支援を行う若年性認知症支援コーディネーターの講演や若年性認知症本人の活動報告、家族のおもいの発表などを通じて、若年性認知症について多面的に学べるセミナーになっています。

どなたでも御参加いただけますので、若年性認知症に関心のある皆様の御参加をお待ちしております。

セミナーについて

(1)日時及び会場

平成30年11月5日(月曜日)13時~16時30分(開場12時30分)

埼玉会館小ホール(さいたま市浦和区高砂3-1-4)

(2)講演者

片山 禎夫 氏(片山内科クリニック院長、岡山県若年性認知症支援コーディネーター)

若年性認知症の当事者及び家族、子供世代  ほか

(3)参加費

無料

(4)申込方法

事前の申込は不要です。直接、会場にお越しください。

(5)その他

詳細については、別添の案内チラシ(PDF:342KB)を御覧ください。

若年性認知症については、以下のホームページも御参照ください。

(URL)https://www.pref.saitama.lg.jp/a0609/ninchisyosesaku/jakunen.html

県政ニュースのトップに戻る