Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年10月 > 「誰もが輝く!職場スローガン」審査会・表彰式・講演会の開催結果について

ここから本文です。

 

発表日:2018年10月30日18時

県政ニュース

「誰もが輝く!職場スローガン」審査会・表彰式・講演会の開催結果について

部局名:産業労働部
課所名:雇用労働課
担当名:労働団体・働き方改革担当
担当者名:吉田

内線電話番号:4516
直通電話番号:048-830-4516
Email:a4510-02@pref.saitama.lg.jp

玉県公労使会議では本年度初めて、働きやすく、意欲を持って仕事ができる職場づくりを進めるため「誰もが輝く!職場スローガン」を募集しました。県内企業・団体から多数の応募をいただいたところです。

日、スローガンの最終審査会及び各賞の表彰式が、多くの関係者の皆様の御参加の下、盛大に開催されました。

査の結果、三菱マテリアル株式会社人材開発センターが最優秀賞である「誰もが輝く職場大賞」を受賞しました。各受賞作品については、今後、県や埼玉労働局などで紹介していきます。

なお、表彰式後、GPTWジャパン代表岡元利奈子氏から、「『働きがいのある会社』を目指して、今取り組むべきこと」と題した講演会を実施しました。

受賞作品の内容

最優秀賞「誰もが輝く職場大賞」

作品  尊重しよう「個性と可能性」

「やらせてみよう 任せてみよう」が成長への第一歩

企業名  三菱マテリアル株式会社 人材開発センター

優秀賞「働きがいのある職場部門」

作品  みんなが主役!変えていこう 未来のために!

企業名  ブリヂストンBRM株式会社

優秀賞「働きやすい職場部門」

作品  寝顔より「お帰りなさい!」が明日への力

企業名  株式会社デサン 栗橋工場

「誰もが輝く!職場スローガン」審査会・表彰式及び講演会の概要

1 最終審査会・表彰式の概要

(1)日時

平成30年10月30日(火曜日)13時30分~15時20分

(2)場所

大宮ソニックシティビル「市民ホール403・404」(さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

(3)参加人数

83人

(4)最終審査会・表彰式

部門ごとに第1次審査の上位3作品ずつ、合計6者から作品のプレゼンテーションを実施。5人の審査員による審査に基づき、以下の3者を表彰した。

  • 最優秀賞「誰もが輝く職場大賞」(部門を問わず6作品のうち最優秀賞)
  • 優秀賞「働きがいのある職場部門」

(従業員の意見を経営計画に反映する、経験の浅い従業員にも責任ある仕事を任せる、など「働きがい」意識を高めることを表現したスローガン)

  • 優秀賞「働きやすい職場部門」

(長時間労働の是正、年次有給休暇取得促進、など「働きやすい」意識を高めることを表現したスローガン)

<参考>第1次審査[平成30年8月24日(金曜日)実施]

「働きがいのある職場部門」51件、「働きやすい職場部門」58件の応募作品の中から、埼玉県公労使会議構成員により部門ごと上位3者を選定。

2 講演会の概要

最終審査会・表彰式に引き続き講演会を開催(15時20分~16時30分)。

(1)演題

「働きがいのある会社」を目指して、今取り組むべきこと

(2)講師

GPTWジャパン代表  岡元  利奈子氏

GPTW(Great Place to Work)は米国で設立。「働きがい」に関する調査・分析を行い、一定の水準に達していると認めた会社や組織を各国の有力なメディアで発表する専門調査・研究機関。現在、世界約50か国で活動。

岡元氏は、日本における活動拠点であるGPTWジャパンの代表を2014年から務めている。

3 主催

埼玉県公労使会議

行政、労働団体、経済団体の代表者が雇用・労働の課題に対する認識を共有しながら、効果的な解決策を検討するため設置している会議。

構成員は、埼玉県、埼玉労働局、日本労働組合総連合会埼玉県連合会、埼玉県経営者協会、埼玉県商工会議所連合会、埼玉県商工会連合会、埼玉県中小企業団体中央会、埼玉中小企業家同友会。

県政ニュースのトップに戻る