Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年10月 > 交通死亡事故撲滅にむけて埼玉・千葉両県が連携! 「県境での合同セーフティ・アクション」を実施します

ここから本文です。

 

発表日:2018年10月26日14時

県政ニュース

交通死亡事故撲滅にむけて埼玉・千葉両県が連携! 「県境での合同セーフティ・アクション」を実施します

部局名:県民生活部
課所名:防犯・交通安全課
担当名:安全教育・指導担当
担当者名:石藤

内線電話番号:2951
直通電話番号:048-830-2960
Email:a2950-03@pref.saitama.lg.jp

埼玉県及び千葉県では、交通事故死者数が昨年と比べて大幅に増加しており、非常に深刻な状況となっていることから、両県合同の交通安全啓発活動「セーフティ・アクション埼玉・千葉2018」を実施中ですが、10月30日(火曜日)に隣接する埼玉県三郷市内と千葉県流山市内で同時に啓発活動を実施します。

1 実施日時

10月30日(火曜日)午後1時30分から午後3時までの間

三郷市会場~午後1時30分から午後2時30分(予定)

流山市会場~午後2時00分から午後3時00分(予定)

2 三郷市会場の実施内容

玉県では、10月25日現在、自転車乗用中の交通事故死者が41人で前年比+14人と大幅に増加しています。また、9月から10月22日にかけて11人の方が自転車乗用中に亡くなっており、自転車の交通死亡事故があとを絶ちません。そこで埼玉県では、自転車の安全利用を呼びかけ、交通死亡事故防止を図ります。

⑴場所  JR武蔵野線新三郷駅前

⑵内容  三郷市、同市の自転車安全利用指導員等交通ボランティア、吉川警察署、警察本部のほか、千葉県職員が参加し、合同で自転車利用者への

交通安全啓発を実施します。

会場には千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」、埼玉県マスコット「コバトン」のほか、三郷市マスコットキャラクター「かいちゃん」が集結します。

3 その他

⑴「コバトン」「チーバくん」は千葉県流山市の啓発会場に移動します。流山市では、流山8丁目交差点で運転者向けに「ゼブラ・ストップ」活動(横断歩道での歩行者優先の徹底)を実施します。

⑵参考URL

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0311/jikotahatsu/chibasaitama2018.html

⑶参考報道発表資料

10月5日付『「セーフティ・アクション埼玉・千葉2018」の実施について~埼玉県と千葉県が合同で交通安全啓発~』

県政ニュースのトップに戻る