Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年10月 > 食品輸出を目指す「フード輸出塾」の参加者を募集します

ここから本文です。

 

発表日:2018年10月25日14時

県政ニュース

食品輸出を目指す「フード輸出塾」の参加者を募集します

課所名:(公財)埼玉県産業振興公社
担当名:取引振興部海外ビジネス支援グループ
担当者名:高野、根本

直通電話番号:048-647-4156
Email:sbsc@saitama-j.or.jp

玉県産業振興公社では、県内食品関連企業を対象に、「輸出」による販路拡大を目指す研究会「フード輸出塾」を開催します。

加企業が独自のマーケティング戦略を策定することを目標とし、自社商品の強みを分析するほか、海外市場で受け入れられるためのアプローチを様々な角度から考えます。また、香港やシンガポールなどのエリア別研究を行うため、各国の輸出経験者や専門家を講師として招く予定です。

塾は座学だけでなく、ワークショップ、ディスカッションを取り入れた参加型の研究会です。この機会に、輸出を目指す食品企業同士のネットワークも広げてください。

内容

1.日程とテーマ

 

 

日程

テーマ(予定)

第1回

平成30年

11月28日(水曜日)

はじめに「食品輸出のマーケティング戦略策定のポイントを押さえる」

エリア研究(1)

戦略策定(1)「海外で通用する自社商品の強みを洗い出す」

第2回

平成30年

12月12日(水曜日)

エリア研究(2)

戦略策定(2)「顧客は誰?ニーズに合わせて、自社商品の価値を創造する」

第3回

平成31年

1月

エリア研究(3)

戦略策定(3)「商品の強み、魅力を的確に伝える」

第4回

平成31年

2月

エリア研究(4)

戦略策定(4)「物流について」

※フード輸出塾の実践の場として国内商談会に参加いただき、輸出を行っているバイヤーとの商談に臨んでいただくことも予定しております。

2.対象者

県内中小食品企業経営者・海外ビジネス担当者、地域の輸出支援担当者

3.定員

15名(定員となりしだい締切とさせていただきます)

4.費用 

年8,640円(消費税含む)

※公社会員未加入の方は別途公社会員(会費年12,960円(消費税含む))へのご入会が必要です。

5.募集期限

平成30年11月14日(水曜日)

問合せ先

海外ビジネス支援グループ  高野、根本、井ノ上、宮川

電話  048-647-4156

詳細は下記URLをご覧ください。

URL: http://www.saitama-j.or.jp/shinbunya/?p=7853

【参考:チラシ】(PDF:867KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。