Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

発表日:2018年10月25日14時

県政ニュース

農業イベント等の情報(11月)について

部局名:農林部
課所名:農業政策課
担当名:調整担当
担当者名:本山、大塚

内線電話番号:4008
直通電話番号:048-830-4014
Email:a4010@pref.saitama.lg.jp

11月に県内で開催される農業イベントや農業・農村の現地情報について、お知らせします。

目次

  • 1「命と緑を育む農業祭」第43回農業大学校祭
  • 2 第35回さいたま花の祭典
  • 3 第40回川島町農業商工祭
  • 4 第36回東松山市農業祭

概要 

1「命と緑を育む農業祭」第43回農業大学校祭

  • 日時:平成30年11月10日(土曜日)10時00分~15時00分
  • 場所:埼玉県農業大学校(熊谷市樋春2010)
  • 内容:大学校産の農産物販売や学生、後援会(保護者父兄)によるじゃがバターや焼きそばなどの模擬店出店
  • 問合せ:埼玉県農業大学校  048-501-6845

2 第35回さいたま花の祭典

  • 日時:平成30年11月16日(金曜日)~18日(日曜日)10時00分~18時00分(最終日は17時00分まで)
  • 場所:八木橋百貨店(熊谷市仲町74)
  • 内容:花の品評会・展示、園芸体験教室、出品物の販売、フラワーオークション
  • 費用:入場無料(園芸体験教室のみ1人1,000円)
  • 定員:園芸体験教室は30人×2回(17日(土曜日)(1)11時00分と(2)14時00分から)
  • 申込み:園芸体験教室に参加の場合は、はがきに必要事項(希望回の番号、氏名、年齢、住所、電話番号、希望人数)を記入し、11月6日(火曜日)までにさいたまの花普及促進協議会事務局(〒330-0063さいたま市浦和区高砂3-12-9埼玉県農林会館内)へ郵送。応募者多数の場合は抽選。
  • 問合せ:048-711-7166(さいたまの花普及促進協議会事務局)  048-830-4381(埼玉県農林部生産振興課花き担当)

3 第40回川島町農業商工祭

  • 日時:平成30年11月23日(金曜日・祝日)9時00分~14時30分

開会式  9時00分~

各店舗の販売開始  10時00分~

  • 場所:平成の森公園、町民体育館(川島町大字下八ツ林920)
  • 内容:川島町の農業・商工業の紹介と農産物・加工品等の販売。ふわふわドーム、動物ふれあいコーナー、キッズバイク体験等。バス利用促進イベント「バスティバル」も同時開催。
  • 費用:入場料無料
  • 定員:なし(※ただし駐車場台数に限りあり)
  • 申込み:不要
  • 問合せ:川島町農政産業課(049-299-1760) 

4 第36回東松山市農業祭

  • 日時:平成30年11月25日(日曜日)9時30分~15時00分
  • 場所:東松山農産物直売所いなほてらす(東松山市下青鳥714-1)
  • 内容:地元産の野菜、果樹(梨、栗)、花卉、洋ラン販売、農畜産物を使った加工品の販売、地元産米の試食、無料サービス品の配布を予定。ステージでは、よしもとお笑い芸人「ボヨンボヨン」によるコント、和太鼓演奏、ジャグリング、よさこい、カントリーラインダンス、キッズダンス、リーダー公開(東京農業大学第三高校應援團)などを行う。アンパンマンのふわふわ無料体験や県こども動物自然公園による移動動物園、農業機械の乗車写真撮影、抽選会などご家族で楽しめるイベントも盛りだくさん。
  • 問合せ:東松山市農政課  電話:0493-21-1400

県政ニュースのトップに戻る