Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年10月 > 第47回埼玉県薬事衛生大会を開催  174名、2団体を表彰します

ここから本文です。

 

発表日:2018年10月23日14時

県政ニュース

第47回埼玉県薬事衛生大会を開催  174名、2団体を表彰します

部局名:保健医療部
課所名:薬務課
担当名:総務・温泉・薬事相談担当
担当者名:小林・立石

内線電話番号:3624
直通電話番号:048-830-3624
Email:a3620-01@pref.saitama.lg.jp

医薬品を正しく使うことの大切さ、そのために薬剤師が果たす役割について多くの方々に知っていただくため、毎年全国で実施されている「薬と健康の週間」(毎年10月17日から23日)にあわせて埼玉県薬事衛生大会を開催します。

第1部の表彰式典では、薬事功労者への知事表彰の授与、埼玉県薬事団体連合会会長表彰の授与など、174名、2団体の方々を表彰します。

第2部の特別講演では、「不思議なミツバチ科学」についてジャパンローヤルゼリー株式会社創業者・現 相談役最高顧問 / JRJ蜂医科学研究所 代表取締役所長 山口 喜久二 氏に御講演いただきます。

皆様の御来場をお待ちしています。

1 日時

平成30年10月30日(火曜日)

午後1時30分~3時40分

2 会場

埼玉会館小ホール

3 主催

埼玉県、埼玉県薬事団体連合会

4 内容

(1)第1部  表彰式典(午後1時30分~2時30分)

  • 厚生労働大臣表彰(薬事功労)受賞者の紹介(1名)
  • 厚生労働大臣感謝状(薬物乱用防止功績)の伝達(1名)
  • 厚生労働省医薬・生活衛生局長感謝状(薬物乱用防止功績)の伝達(1名・1団体)
  • 埼玉県知事表彰状(薬事功労)の授与(27名)
  • 埼玉県知事感謝状(薬物乱用防止功績)の贈呈(13名・1団体)
  • 埼玉県薬事団体連合会会長表彰状(薬事功労、薬事善行)の授与(131名)

(2)第2部  特別講演(午後2時40分~3時40分)

テーマ:『不思議なミツバチ科学』

講師:ジャパンローヤルゼリー株式会社 創業者・現 相談役最高顧問  JRJ蜂医科学研究所 代表取締役所長  山口 喜久二 氏

参加費:無料

講師プロフィール

  • ミツバチ生態、養蜂、ローヤルゼリーの研究を行い、人工王台を使用するがミツバチを酷使しないことによって天然型ローヤルゼリーを蜂に生産させることに成功。独自の自然養蜂方式を実践するミツバチ科学、ハチミツの研究の第一人者である。
  • 略歴

1968年  「山口喜久二式自然養蜂」方式を発案

1969年  ジャパンローヤルゼリー販売株式会社を設立

2012年  中国国立雲南農業大学  博士学位(Ph.D.)取得

2013年  スロバキア養蜂協会よりJuraj Fándly賞受賞

2015年  東久邇宮国際文化褒章受章

県政ニュースのトップに戻る