Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年10月 > 「 全国ご当地うどんサミット2018 in 熊谷 」11月10(土)・11日(日) 開催  過去最多の32店集結・食欲の秋とラグビーを熱く応援

ここから本文です。

 

発表日:2018年10月16日14時

県政ニュース

「 全国ご当地うどんサミット2018 in 熊谷 」11月10(土)・11日(日) 開催  過去最多の32店集結・食欲の秋とラグビーを熱く応援

部局名:産業労働部
課所名:観光課
担当名:観光・アニメ担当
担当者名:矢内、武本

内線電話番号:3952
直通電話番号:048-830-3955
Email:a3950@pref.saitama.lg.jp

国のご当地うどんが集まる「第8回全国ご当地うどんサミットin熊谷」が、11月10日(土曜日)~11日(日曜日)、熊谷スポーツ文化公園で開催されます。

玉県は、うどんの生産量が全国2位の「うどんの国」です。会場の熊谷市は、麦栽培の技術を確立し、うどんの原料でもある小麦生産の礎を築いた権田愛三(1850年~1928年)を輩出。うどんと深いゆかりがあります。

熊谷でのサミットは2017年から3年連続開催。最終年の2019年には、同じ会場が「ラグビーワールドカップ2019」の試合会場にもなります。サミットではPRブースを設置するなど「ラグビーワールドカップ2019」を熱く応援し、世界に向けて全国のうどんの魅力を発信します。

イベントの特徴

  • 全国から史上最多の32店が集結、来場者の投票によりグランプリを決定
  • PRブースを設置するなど、2019年開催のラグビーワールドカップを熱く応援

イベントの概要

1 開催日

平成30年11月10日(土曜日)、11日(日曜日)

2 場所

熊谷スポーツ文化公園にぎわい広場

3 出店数

32店(県内からは5店が出店)

4 来場見込

10万人(熊谷市産業祭同時開催)

5 主催者

全国ご当地うどんサミットin熊谷 実行委員会

6 その他

2017年から2019年まで熊谷で開催

(第1回~3回:滋賀県東近江市、第4回~6回:愛知県蒲郡市)

<参考>

ホームページ(前売り券絶賛発売中!詳しくはこちらをご覧ください)

https://www.udon-summit-kumagaya.com/

問い合わせ先

実行委員会事務局(熊谷市観光協会内)電話 048-579-5701

出店一覧

北海道 北海道純雪うどん

岩手県  岩手のじゃじゃ麺

宮城県  気仙沼ふかひれうどん

秋田県  稲庭うどん

山形県  伝承の食文化「ひっぱりうどん」 、山形肉うどん

茨城県  コラーゲンたっぷり 塩ホルモンうどん、黒豚みそ煮込みうどん

群馬県  水沢うどん、豚キムトマ焼きうどん、おっきりこみ、炙り牛釜玉

埼玉県  熊谷うどん、加須うどん、武州煮ぼうとう、こうのす  川幅うどん、武蔵野うどん炙り鶏の柚子塩うどん

東京都  武蔵野うどん

神奈川県  津久井城釜揚うどん

石川県  純生 小松うどん

山梨県  吉田うどん

愛知県  ガマゴリうどん、台湾まぜうどん

三重県  その手は桑名の焼うどん、伊勢うどん

滋賀県  近江牛うどん、66近江牛かすうどん

大阪府  大阪名物 肉かすうどん

香川県  本場さぬきうどん おおみねのうどん屋さん

福岡県  元祖ごぼ天 乙ちゃんうどん

長崎県  鯛味噌あごだしうどん

熊本県  熊本馬肉うどん よも麺

県政ニュースのトップに戻る