Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年10月 > 技能五輪全国大会及び全国アビリンピックの埼玉県選手団結団式・選手激励会を開催  57人の選手が技能日本一を目指します

ここから本文です。

 

発表日:2018年10月15日14時

県政ニュース

技能五輪全国大会及び全国アビリンピックの埼玉県選手団結団式・選手激励会を開催  57人の選手が技能日本一を目指します

部局名:産業労働部
課所名:産業人材育成課
担当名:技能振興担当
担当者名:松尾、平澤

内線電話番号:4602
直通電話番号:048-830-4602
Email:a4590-02@pref.saitama.lg.jp

若手技能者が技能レベルの日本一を競う「第56回技能五輪全国大会」及び、障害のある方々が日頃職場などで培った技能を競う「第38回全国アビリンピック(全国障害者技能競技大会)」が平成30年11月2日(金曜日)から沖縄県で開催されます。

そこで、本県から両大会に出場する選手を応援するため、選手団結団式及び選手激励会を開催します。

技能五輪全国大会埼玉県選手団の概要

県内の事業所、大学、専門学校、高等技術専門校、高校で技能を磨いた50人の選手が、電子機器組立て、建築大工、構造物鉄工、西洋料理など18職種に出場します。

全国アビリンピック埼玉県選手団の概要

県内の事業所、職業訓練施設、特別支援学校で技能を磨いた7人の選手が、パソコンデータ入力、喫茶サービス、ビルクリーニング、歯科技工など7種目に出場します。

結団式・激励会の概要

1 日時

平成30年10月17日(水曜日)午前11時00分~午前11時30分

2 場所

埼玉県県民健康センター  大会議室A(さいたま市浦和区仲町3-5-1)

3 出席予定者

(1)選手等

両大会に出場する選手及び所属する事業所等の関係者  83人

(2)来賓

齊藤 正明  埼玉県議会議長

岩佐 純  独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構埼玉支部長

(3)主催者【県、埼玉県職業能力開発協会】

飯島 寛  埼玉県副知事

岡村 藤美  埼玉県職業能力開発協会会長

4 内容

(1)選手激励

飯島寛副知事、齊藤正明埼玉県議会議長、岡村藤美埼玉県職業能力開発協会会長が選手を激励します。

(2)決意表明

技能五輪全国大会及び全国アビリンピックの選手代表が大会に臨む決意を表明します。

(3)団旗の授与

飯島寛副知事から選手代表に団旗(県旗)を授与します。

5 その他

10時40分から彩の国卓越技能アドバイザー立川修子氏の特別講話を行います。

 

【参考】

第56回技能五輪全国大会について

1 開催日

平成30年11月2日(金曜日)~11月5日(月曜日)

2 競技会場

那覇市民体育館などの15会場

3 競技職種及び出場選手数

42職種  約1,300人予定

4 主催

厚生労働省、中央職業能力開発協会、沖縄県

5 大会の概要

若年技能者が技能レベルを競うことにより、技能水準の向上及び技能尊重機運の醸成を図ることを目的に、昭和38年から開催されています。

(参加資格:原則23歳以下)

第38回全国アビリンピックについて

1 開催日

平成30年11月2日(金曜日)~11月5日(月曜日)

2 競技会場

奥武山公園(那覇市)

3 競技職種及び出場選手数

22種目  約300人予定

4 主催

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構、沖縄県

5 大会の概要

障害のある方が就職して自立するという考え方を広めるとともに、雇い主や社会全体に理解してもらうことを目的に、昭和47年から開催されています。

(参加資格:15歳以上の障害のある方)

県政ニュースのトップに戻る