Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年10月 > 男女共同参画推進センターでは、県民講座「障害と女性~障害のある女性たちと考える過去・現在・未来~」を開催します。

ここから本文です。

 

発表日:2018年10月2日14時

県政ニュース

男女共同参画推進センターでは、県民講座「障害と女性~障害のある女性たちと考える過去・現在・未来~」を開催します。

部局名:県民生活部
課所名:男女共同参画推進センター
担当名:事業担当
担当者名:都築・大林

直通電話番号:048-601-3111
Email:m013111f@pref.saitama.lg.jp

障害を持つ女性が「女性であること」と「障害があること」により複合的な差別を受けている状況を知り、差別の禁止と解消に向けて学ぶことを目的に、県民講座「障害と女性  ~障害のある女性たちと考える過去・現在・未来~」を開催します。

1 日時

第1回  平成30年11月20日(火曜日)13時30分~15時30分

第2回  平成30年12月1日(土曜日)13時30分~15時30分 

2 場所

埼玉県男女共同参画推進センター(With Youさいたま)

(さいたま市中央区新都心2-2  ホテルブリランテ武蔵野4Fセミナー室)

(JRさいたま新都心駅から徒歩5分、北与野駅から徒歩6分) 

3 内容

第1回

トークセッション  「地域で暮らして、働いて」

トークゲスト  坂口佳代子さん  一般社団法人埼玉県自立生活協会事務局勤務(さいたま市在住)

  堀 和子さん  薬局勤務(新座市在住)

第2回

講演  「多様性を認め合い、誰のことも排除しない社会へ」

講師  安積遊歩(あさかゆうほ)さん

ピアカウンセラー。1994年、エジプトのカイロで開かれた「国際人口開発会議」で、障害女性の立場から、優生保護法の問題を訴え、撤廃を求めるスピーチを行った女性です。

「優生保護法」、「優生思想」をテーマに、多様性を尊重し合う社会をどう作っていくか、過去を振り返りながら未来を考えます。

4 対象・定員

どなたでも/各回80名

5 申込方法

講座名(「障害と女性」と日にち)、住所(市町村名のみ。さいたま市の方は区まで。)、氏名(ふりがな)、電話番号、手話通訳希望の有無、保育希望の有無を明記の上、電話、FAX、電子メール又はホームページ(簡易電子申請)でお申し込みください。

※保育について

申込期限  第1回:11月13日(火曜日)、第2回:11月23日(金曜日)

費用  お子さま1人300円

定員  各回15名(申込順)

6 参加費用

無料 

7 問い合わせ・申込み

埼玉県男女共同参画推進センター(With Youさいたま)

電話:048-601-3111

FAX:048-600-3802

電子メール: m013111f@pref.saitama.lg.jp 

8 ホームページアドレス

県政ニュースのトップに戻る