ページ番号:137955

発表日:2018年9月28日14時

ここから本文です。

県政ニュース

平成29年工業統計調査結果(確報)埼玉県分

部局名:総務部
課所名:統計課
担当名:商工統計担当
担当者名:松田

内線電話番号:2325
直通電話番号:048-830-2324
Email:a2300-04@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、経済産業省が公表した「平成29年工業統計調査」結果(確報)に基づき、埼玉県分の概要を取りまとめました。

埼玉県の概要

1 事業所数は1万975事業所で前年比13.4%減

平成29年6月1日現在の従業者4人以上の製造事業所数は1万975事業所で全国3位。前年と比較すると1,692事業所(13.4%)減となっています。

産業中分類別では、「金属製品製造業」が1,750事業所(15.9%)と最も多く、以下「生産用機械器具製造業」の1,012事業所(9.2%)、「プラスチック製品製造業(別掲を除く)」の931事業所(8.5%)の順となっています。

2 従業者数は38万4,055人で前年比0.1%減

従業者数は38万4,055人で、前年と比較すると513人(0.1%)減となっています。

産業中分類別では、「食料品製造業」の6万6,729人(17.4%)が最も多く、以下「輸送用機械器具製造業」の4万4,383人(11.6%)、「印刷・同関連業」の3万3,568人(8.7%)の順となっています。

3 製造品出荷額等は12兆6,828億円で前年比0.6%減

平成28年1年間の製造品出荷額等は12兆6,828億円で、前年と比較すると775億円(0.6%)減となりました。

産業中分類別では、「輸送用機械器具製造業」の2兆2,726億円(17.9%)が最も多く、以下「食料品製造業」の1兆7,826億円(14.1%)、「化学工業」の1兆5,466億円(12.2%)の順となっています。前年からは9産業で増加、15産業で減少となりました。

4 付加価値額は4兆4,160億円で前年比2.2%減

平成28年1年間の付加価値額は4兆4,160億円で、前回と比較すると1,015億円(2.2%)減となりました。

産業中分類別では、「食料品製造業」の6,366億円(14.4%)が最も多く、以下「化学工業」の6,110億円(13.8%)、「輸送用機械器具製造業」の5,180億円(11.7%)の順となっています。

 

平成29年工業統計調査

(1)調査日

平成29年6月1日(製造品出荷額等及び付加価値額は平成28年1年間の数値)

(2)調査対象

従業者4人以上の製造業を営む全ての事業所

(3)調査方法

調査員調査、郵送調査及びオンライン調査

 

※この統計に関する詳細は、埼玉県ホームページ『彩の国統計情報館』工業統計のページをご覧ください。

県政ニュースのトップに戻る