トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年9月 > 「ストップ!滞納」税金の滞納は許しません  10月から12月は県税・市町村税 滞納整理強化期間です

ページ番号:137961

発表日:2018年9月28日14時

ここから本文です。

県政ニュース

「ストップ!滞納」税金の滞納は許しません  10月から12月は県税・市町村税 滞納整理強化期間です

部局名:総務部
課所名:個人県民税対策課
担当名:企画指導担当
担当者名:樋口

内線電話番号:2647
直通電話番号:048-830-2647
Email:a2648@pref.saitama.lg.jp

税金の滞納は、納期内に納税していただいている方との公平を欠くものです。「公平な徴収」に対する納税者の信頼を確保するため、地方税(県税・市町村税)の滞納整理を一層推進し、滞納を防止しなければなりません。

県と県内全63市町村では、「ストップ!滞納」を合言葉に「県税・市町村税  滞納整理強化期間」(平成30年10月~12月)を設定し、徹底した滞納整理を進めてまいります。

1 統一スローガン

「ストップ!滞納」

2 取組の概要

納付能力があるにもかかわらず納税しない者に対する差押えや「県・市町村不動産共同公売」など、県と県内全市町村が厳正な滞納整理を集中的に実施する。また、これらの取組を周知することにより新たな滞納発生の防止を図る。

3 特徴的な取組

  • 税収に直結しやすい給与・売掛金などの債権を中心に差押えを強化
  • 勤務先(取引先)など滞納者の財産を明記して実施する差押予告など、文書催告を強化
  • 県、市町村による合同捜索、不動産共同公売を実施

※県・市町村不動産共同公売  入札実施日

北部地域  平成30年10月24日、西部地域  平成30年11月6日

南部地域  平成30年11月15日、東部地域  平成30年11月27日

4 昨年度実績

差押件数  13,227件(預貯金、給与、生命保険、不動産、自動車など)

文書催告通数  634,405通

不動産共同公売  公売公告物件数45物件  落札物件数14物件

  合計落札価額192,056,199円

 

参考  地方税収入未済額(県及び県内市町村計)

485億円(平成29年度決算(速報値):対前年度比で123億円圧縮)

参考  「ストップ!滞納」税金の滞納は許しません  ~10月から12月は県税・市町村税滞納整理強化期間です~

(県ホームページ)(リンク切れのためURLを削除しました。)

 

県政ニュースのトップに戻る