トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年9月 > 「インフルエンザ様疾患」による今季初の学級閉鎖について

ページ番号:137861

発表日:2018年9月27日14時

ここから本文です。

県政ニュース

「インフルエンザ様疾患」による今季初の学級閉鎖について

部局名:教育局
課所名:保健体育課
担当名:健康教育・学校安全担当
担当者名:増田

内線電話番号:6963
直通電話番号:048-830-6963
Email:a6960@pref.saitama.lg.jp

県内の公立学校から、インフルエンザ様疾患により学級閉鎖(1校・1学級)を行う旨の報告がありました。

なお、今回の学級閉鎖は県内公立学校では今季初めてになります。

1 学級閉鎖を実施する学校の概要

(1)学校等の状況

学校名

川口市立朝日東小学校

所在地

川口市朝日五丁目15-1

校長名

熊谷 茂樹

児童数

324人

学級数

14学級

閉鎖する学級

3年2組

在籍数:27人

閉鎖時欠席数:8人

主な症状

発熱

閉鎖期間

9月28日(金曜日)

(2)閉鎖理由

平成30年9月26日(水曜日)、上記のとおりインフルエンザ様疾患(発熱を伴う風邪症状)の欠席者がいたため、まん延防止を目的に当該学級の閉鎖を決めた。

2 参考

(1)過去5年間における最初のインフルエンザによる学級閉鎖日

平成25年度  平成25年11月27日

平成26年度  平成26年10月31日

平成27年度  平成27年11月10日

平成28年度  平成28年10月6日

平成29年度  平成29年9月12日

(2)県内のインフルエンザ発生動向(衛生研究所ホームページ)

 

県政ニュースのトップに戻る