トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年9月 > 「埼玉伝統芸能フェスティバル~伝えたい 埼玉の神楽と車人形~」の観覧希望者を募集します

ページ番号:137872

発表日:2018年9月27日14時

ここから本文です。

県政ニュース

「埼玉伝統芸能フェスティバル~伝えたい 埼玉の神楽と車人形~」の観覧希望者を募集します

部局名:県民生活部
課所名:文化振興課
担当名:文化創造・発信担当
担当者名:山中・早川

内線電話番号:2879
直通電話番号:048-830-2879
Email:a2875-01@pref.saitama.lg.jp

内に受け継がれている特色ある伝統芸能を紹介する「埼玉伝統芸能フェスティバル」。今回は、県内でも数の少ない人形芝居と秩父吉田地域で伝統を培われた神楽を御紹介します。オープニングは、坂戸市の子どもたちによる祭りばやしをお楽しみください。

普段なかなか見ることのできない伝統芸能に触れていただく貴重な機会です。初めての方や外国の方にも理解しやすいよう日本語と英語の字幕、また、わかりやすい解説も御用意しています。入場料は無料です。皆様のお申込みをお待ちしています。

「埼玉伝統芸能フェスティバル~伝えたい埼玉の神楽と車人形」の概要

1 日時、会場

平成30年12月16日(日曜日) 開場/12時30分  開演/13時00分  終演/16時00分

埼玉会館  大ホール(JR浦和駅西口 徒歩6分)

2 演目

  • 塚越(つかごし)ばやし」 (塚越囃子連(つかごしばやしれん) ) 坂戸市
  • 小栗判官一代記(おぐりはんがんいちだいき) 」 (竹間沢車人形保存会(ちくまざわくるまにんぎょうほぞんかい) ) 三芳町
  • 大蛇攻め(おろちぜめ) 」(貴布祢神社(きぶねじんじゃ) 神楽保存会(かぐらほぞんかい) )秩父市

3 主催等

主催:埼玉県

共催:(公財)埼玉県芸術文化振興財団

協力:秩父市・坂戸市・三芳町

4 入場料

無料(全席自由・要事前申込)・手話通訳有り

5 観覧申込み

 (1) 申込方法

電子申請、メール、ハガキ、FAXでお申し込みください。

1回のお申込みにつき4名様まで可。下記 1) 2)を明記してください。

1)代表者氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号

2)観覧者全員の氏名(ふりがな)、年齢

 (2) 申込期間

10月15日(月曜日)~11月22日(木曜日)必着

(定員1300人。申込多数の場合は抽選。当選されたグループの代表の方に12月3日(月曜日)までに入場整理券を送付。)

6 その他

beyond2020プログラムとして実施します。

日本文化の魅力を発信するとともに、2020年以降に誇れるレガシー(遺産)を創出し、多様性・国際性に配慮した事業・活動として認証を受けて

います。

7 お問合せ、申込先

はがき  〒330-9301埼玉県文化振興課「伝統芸能フェスティバル係」

FAX   048-830-4752

電子メール  a2875-01@pref.saitama.lg.jp

ホームページ(ホームページからお申込みの場合は、こちらをご覧ください。)

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0305/2018dento.html

電話  048-830-2879

県政ニュースのトップに戻る