トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年9月 > 東日本旅客鉄道株式会社大宮支社からフードバンクに災害備蓄食品を寄贈していただきました。

ページ番号:137695

発表日:2018年9月25日16時

ここから本文です。

県政ニュース

東日本旅客鉄道株式会社大宮支社からフードバンクに災害備蓄食品を寄贈していただきました。

部局名:環境部
課所名:資源循環推進課
担当名:循環型社会推進担当
担当者名:能勢・山本

内線電話番号:3108
直通電話番号:048-830-3108
Email:a3100-02@pref.saitama.lg.jp

埼玉県は、食品ロスを削減するため、食品供給の面からフードバンク活動を支援しています。この度、東日本旅客鉄道株式会社大宮支社(さいたま市)から更新する災害備蓄食品を県内2つのフードバンクに寄贈していただきました。

県では、今後も食品ロスを一層削減するため、企業等にフードバンクへの食品提供を働きかけていきます。

1贈いただいた災害備蓄食品

寄贈いただいた災害備蓄食品は、以下のとおりです。

受贈者

品目

数量

特定非営利活動法人

フードバンク埼玉

カロリーメイト(2本入り×60箱)

 6ケース

特定非営利活動法人

フードバンクネット西埼玉

カロリーメイト(2本入り×60箱)

 7ケース

2贈日・場所

寄贈日:平成30年9月25日(火曜日)

場所:東日本旅客鉄道株式会社大宮支社(さいたま市)

問合せ先  総務部広報室 048-642-7420

3贈を受けるフードバンクについて

  • 特定非営利活動法人フードバンク埼玉(さいたま市)連絡先:048-832-0115

平成23年から全県を対象にフードバンク活動をしています。

  • 特定非営利活動法人フードバンクネット西埼玉(所沢市)連絡先:070-5080-3068

平成27年から県西部地域を中心にフードバンク活動をしています。

4ードバンクとは

まだ食べられるのに廃棄されてしまう食品(食品ロス)を食品製造事業者や食品小売事業者などから寄贈していただき、食べ物に困っている個人や福祉施設等に無償で提供する活動を行っている団体・活動のことです。

企業や個人からフードバンクへの食品提供が定着することにより、食品の有効活用と食品ロスの削減が期待できます。

【参考資料:9月25日寄贈日の様子】(PDF:6,266KB)

県政ニュースのトップに戻る