トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年9月 > さいたま文学館  古典文学講読講座「埼玉地獄案内~古典作品にみる人々の生活と思想~」の開催と受講者募集について

ページ番号:137560

発表日:2018年9月21日14時

ここから本文です。

県政ニュース

さいたま文学館  古典文学講読講座「埼玉地獄案内~古典作品にみる人々の生活と思想~」の開催と受講者募集について

部局名:教育局
課所名:文化資源課
担当名:さいたま文学館駐在
担当者名:諏訪

直通電話番号:048-789-1515
Email:mail@saitama-bungakukan.org

さいたま文学館では、毎年、文学に対する県民の皆さまの関心を一層高め、地域文化の向上を図るため、文学講読講座を行っています。今年は、「埼玉地獄案内~古典作品からみる人々の生活と思想~」と題し、4回連続の古典文学講座を開催します。

1 日時及び内容

講師  田村 正彦 氏(明治大学国際日本学部兼任講師)

 

 

時間は全て14時00分~16時00分(受付13時30分~)

 

月日

テーマ

第1回

11月29日(木曜日)

古代の地獄と閻魔      ―『往生要集』と『十王経』―

第2回

12月 6日(木曜日)

中世の地獄と閻魔      ―軍記物語と武士の地獄―

第3回

12月13日(木曜日)

近世の地獄と閻魔(1)  ―女性と子供の地獄―

第4回

12月20日(木曜日)

近世の地獄と閻魔(2)  ―パロディー精神と地獄―

2 対象及び申込み等

(1)対象  埼玉県内に在住・在勤・在学の方

(2)定員  42名(申し込み多数の場合は抽選)

(3)会場  さいたま文学館2階  講座室1

(4)費用  無料

(5)申込

申込方法:往復はがき(1人1枚)に、「講座名(古典文学講読講座)・住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号」を記載

締切:平成30年10月31日(水曜日)【消印有効】

申込先:〒363-0022  桶川市若宮1-5-9  さいたま文学館「古典文学講読講座」係

 

【さいたま文学館ホームページ】http://www.saitama-bungakukan.org/

県政ニュースのトップに戻る