トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年9月 > 「埼玉県立大学 研究開発センターシンポジウム2018」開催  テーマ:地域包括ケアの深化に向けた諸課題と対応策

ページ番号:137569

発表日:2018年9月21日14時

ここから本文です。

県政ニュース

「埼玉県立大学 研究開発センターシンポジウム2018」開催  テーマ:地域包括ケアの深化に向けた諸課題と対応策

部局名:保健医療部
課所名:保健医療政策課
担当名:政策企画担当
担当者名:林・家田・髙橋

内線電話番号:3228
直通電話番号:048-830-3526
Email:a3510-13@pref.saitama.lg.jp

このたび、「埼玉県立大学 研究開発センターシンポジウム2018」が開催されます。

玉県立大学 研究開発センターは、保健医療福祉分野の諸課題に対して、学際的な観点から地域に根差した研究開発を促進し社会に貢献するため、平成28年に設置されました。その後、このセンターの活動の一環として、毎年度シンポジウムを開催しており、今回はその第3回目に当たります。

療・介護・生活支援・予防・住まいで構成される地域包括ケアは、システム構築の段階から深化へ、さらには共生社会の実現へと向かっています。このシンポジウムを通して、地域包括ケア及び共生社会の実現に向けた諸課題を皆さんと共有し、対応策を考えていきたいと思います。

シンポジウム概要

1

平成30年10月6日(土曜日)13時00分~16時30分

2

埼玉県立大学講堂(越谷市三野宮820)

(東武スカイツリーラインせんげん台駅(西口)下車バス5分又は徒歩約20分)

3 ログラム

第1部調講演「地域包括ケアのこれまでとこれから」

講演者中滋 氏(埼玉県立大学 理事長)

第2部ンポジウム(講演及びパネルディスカッション)

講演者

迫井正深 氏(厚生労働省 大臣官房審議官)

川越雅弘 氏(埼玉県立大学大学院/研究開発センター 教授)

野﨑伸一 氏(厚生労働省 社会・援護局地域福祉課生活困窮者自立支援室長)

斉藤正身 氏(医療法人真正会 理事長)

パネルディスカッション中滋 氏

4申込方法・お問い合わせ先

埼玉県立大学研究開発センターあて

申込方法

HP専用申込フォーム、メール又はFAXにてお申し込みください。

HP:https://business.form-mailer.jp/fms/8565ed1589445

メール:Reserch_c@spu.ac.jp

FAX:048-973-4383(FAX用参加申込書は別紙開催チラシの裏面(2ページ目)に記載されています。)

お問い合わせ先

上記メール、FAX又はお電話(研究開発センター直通:048-973-4383(FAXと同じ))にてお問い合わせください。

5の他

参加費無料

開催チラシはこちら(PDF:589KB)

【参考】埼玉県立大学ホームページ(シンポジウム該当ページ)

https://www.spu.ac.jp/research/centers/tabid848.html#p1

県政ニュースのトップに戻る