トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年9月 > 平成30年度地価調査について 住宅地・商業地・工業地ともに上昇

ページ番号:137140

発表日:2018年9月18日17時

ここから本文です。

県政ニュース

平成30年度地価調査について 住宅地・商業地・工業地ともに上昇

部局名:企画財政部
課所名:土地水政策課
担当名:土地政策担当
担当者名:漆原、川田

内線電話番号:5484
直通電話番号:048-830-5484
Email:a2180-06@pref.saitama.lg.jp

価調査は、国土利用計画法施行令第9条に基づき、知事が毎年7月1日を基準日として、土地の利用状況、環境等が通常と認められる土地(基準地)の標準価格を調査するものです。

平成30年度地価調査制度及び結果の概要は以下のとおりです。

地価調査制度

1調査の目的

国土利用計画法による土地取引価格の規制の適正円滑な実施に資するとともに、広く一般の土地取引価格の指標とする。

2施主体

3調査の対象地域

63市町村832地点

4調査の基準日

平成30年7月1日

調査結果の概要

均変動率は、住宅地0.5%、商業地1.3%、工業地3.1%となり、住宅地は2年連続の上昇に、また商業地と工業地は5年連続の上昇となった。

別地点では、住宅地の変動率上昇地点は昨年度の181地点から236地点に増加。

業地の変動率上昇地点は、昨年度の42地点から73地点に増加。

<用途別平均変動率(%)>

住宅地 0.5 (0.1)

商業地  1.3 (0.5)

工業地  3.1 (3.1)

※()内は平成29年度。

参考情報

(個別地点基準価格等は土地水政策課のホームページに掲載)

 【http://www.pref.saitama.lg.jp/a0108/tikatyousa-tikakouzi-top.html

掲載開始:平成30年9月19日(水曜日)午前9時から

県政ニュースのトップに戻る