トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年9月 > 埼玉県教育委員会  障害者の任免状況に関する再調査結果について

ページ番号:136875

発表日:2018年9月6日14時

ここから本文です。

県政ニュース

埼玉県教育委員会  障害者の任免状況に関する再調査結果について

部局名:教育局
課所名:総務課
担当名:人事担当
担当者名:松本

内線電話番号:6627
直通電話番号:048-830-6622
Email:a6610-07@pref.saitama.lg.jp

埼玉県教育委員会では、平成30年6月1日現在の障害者の任免状況に関する再調査を行ったところ、厚生労働省の「プライバシーに配慮した障害者の把握・確認ガイドライン」に沿わない不適切な数値計上がありました。

障害のある生徒の就労を支援する教育委員会において、障害者の任免状況に誤りがあったことは、県民の教育行政に対する信頼を損ねるものであり、誠に申し訳ございません。

今後は、障害者の任免状況を適切に確認していくとともに、法定された障害者雇用率の達成に向けて、障害者雇用の推進に努めてまいります。

再調査の結果(PDF:83KB)

1 概要

平成30年6月1日現在の障害者数は、574.0人から143.5人減少して430.5人、実雇用率は2.21%から1.66%に、不足数は48.0人から191.5人となりました。

2 誤りの原因

厚生労働省の「ガイドライン」では、障害者手帳等により障害者であることを確認することとされています。

しかし、埼玉県教育委員会では、ガイドラインに記載されている障害の状態であれば、障害者として計上して差し支えない、とガイドラインを拡大解釈し、障害者手帳等によらず、教職員からの自己申告や、教職員から提出される人事異動希望調書などの人事資料に基づき障害者を確認していたことが、誤りの原因です。

県政ニュースのトップに戻る