トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2018年度 > 2018年9月 > こども動物自然公園 プーズーの「ジュン」が死亡しました。

ページ番号:136821

発表日:2018年9月5日17時

ここから本文です。

県政ニュース

こども動物自然公園 プーズーの「ジュン」が死亡しました。

部局名:こども動物自然公園指定管理者
課所名:公益財団法人埼玉県公園緑地協会
担当名:こども動物自然公園管理事務所
担当者名:高木 堀

直通電話番号:0493-35-1234
Email:zoo@parks.or.jp

こども動物自然公園(園長 田中理恵子)で飼育しているプーズーの「ジュン」(オス・3か月)が平成30年9月5日(水曜日)に死亡しました。

ジュンは、平成30年6月2日(土曜日)に父親サイ、母親スミレの間に誕生し、非常に愛らしい姿で人気者となっていました。

7月16日(月曜日・祝日)から下痢を発症し、体重も伸びなくなったため、獣医による治療・投薬が続いていましたが、残念な結果となってしまいました。

今回プーズー1頭が死亡したことにより、こども動物自然公園のプーズーは昨年生まれた2頭を含め、5頭になりました。5頭は元気で、通常どおり展示しています。

個体情報

「ジュン」(オス)

平成30年(2018年)6月2日ども動物自然公園で誕生

<参考資料>

プーズー

英名Southern Pudu

学名Pudu puda

分類偶蹄目シカ科

分布リ南部、アルゼンチンの一部

生息環境帯降雨林や二次林、伐採後地などの竹林や下草の茂った林

サイズ長80cm、体高30~40cm、体重9~10kg

妊娠期間約7か月

県政ニュースのトップに戻る